スター・トレック ネメシス/S.T.X

スター・トレック ネメシス/S.T.X

Star Trek: Nemsis
2002年製作 アメリカ 117分 2003年4月12日上映
rating 3.3 3.3
6 1

『スター・トレック ネメシス/S.T.X』とは

世界にファンを持つ長寿テレビシリーズ『スタートレック』の映画版第10作目。そのうち、『新スタートレック』シリーズでは4番目にあたる。宇宙空間を舞台に、地球の命運をかけた壮大な旅を描く。監督は、『スーパーマン』『リーサル・ウェポン』などで長く編集として活躍、『エグゼクティブ・デシジョン』では監督も務めたスチュアート・ベアード。主演は、『新スタートレック』となってからピカード艦長を演じ続けてきたパトリック・スチュワート。

『スター・トレック ネメシス/S.T.X』のあらすじ

一等航海士ライカーとカウンセラーであるトロイの結婚が決まった。お祝いのため、トロイの故郷へ向かうエンタープライズ号。その途中、データ少佐のアンドロイドが出現。直後、和平交渉の任務を受けたエンタープライズ号はロミュラスへ向かう。そこで、ピカード艦長の前に、ロミュラン帝国の新総督シンゾンが立ちはだかる。彼は、ピカードのクローンであった。ピカード艦長とシンゾン総督の和平交渉は順調に進んでいるように見えたが、シンゾンはアンドロイドを利用してエンタープライズの機密を盗もうとしていたのだった。

『スター・トレック ネメシス/S.T.X』のスタッフ・キャスト

『スター・トレック ネメシス/S.T.X』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『スター・トレック ネメシス/S.T.X』に関連する作品