ドリームキャッチャー
ドリームキャッチャー
rating 2.8 2.8
74 6

『ドリームキャッチャー』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuzukappa
    Yuzukappa 4 2017年9月4日

    すっごい面白いやん笑笑 こんなにいろいろ考えずに楽しかったの久しぶりかもしれん。この映画でやってるバカは僕のツボです笑 ごった煮と言えばごった煮だけど、予測不能っちゃ本当に予測不能。 いろんな映画をみてきてこっちの予測するジャンルものになりきらずに進んでいく。 狙いだろうおそらく。 青春ものーじゃないよーエメリッヒ映画ーじゃないよーブラックコメディーじゃないよーアーイムダディッツ!!で終わりです笑 こんな感想でいいんです!この映画は!! 終わり方最高!

  • HEROHALU

    記録用

  • 保津稔
    保津稔 2 2015年10月15日

    原作読んでないけど、ひょっとして大事な所飛ばしてない?て気がするSFホラー。でもそれなりにハラハラさせられる。

  • m_saito

    題名と「少年の頃仲の良かった友人たちが大人になってから再開したところから始まるsomething」という曖昧な前知識のまま観たら、なんだかエライことになったw もっとスタンドバイミー的な感じかと思ってた…www 正体が分からない内が面白さのピークだったかな(笑)

  • Atsushi Kaneko
    Atsushi Kaneko 1 2015年2月15日

    スティーブンキング原作! スタンドバイミーやシャイニング、いろんな要素を超mixした結果、円谷プロ作品と化しました! 意表を突かれるストーリーに、あなたは驚愕する! なんじゃそりゃー!

  • ののはな
    ののはな 3 2014年12月19日

    S・キング原作。シャイニングと同じく原作をかなり変えられてるのに、キングはこの映画大絶賛とか。 凡人にはその思考がわかりません…。 SFホラーなスタンドバイミー… モーガン・フリーマンが何でこんな役を引き受けたのか謎です。 期待しないで観たらそれなりに楽しめます。 突っ込み所が多数あり、ジーんとする場面もそれなりにあり。TVでやってたら必ず見ますw

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 2 2014年10月3日

    何を語りたかったのか本当に掴めない作品でした キング作品でも意味フ具合はトップかも 指を噛み千切られるシーンが残酷!とか そんな所で立ち小便したらそりゃあチンコ噛まれるだろ!くらいの感想しか書けない(._.)

  • T-B

    スティーブンキング好きだけど… あれは出てこないでほしい…

  • doshira

    私は好き。ドリームキャッチャー買いましたよ

  • Yamanaka  Akira
    Yamanaka Akira 1 2014年6月20日

    なんだ!この映画。と悪い意味で思ってしまった。

  • ぷく

    世間の評価低いよねー(笑)強烈な印象が残ってるシーン。ラスト間近体を乗っ取られた彼が雪山の中追いかけようとスタートをきるシーン。彼の演技がパーフェクトで、虜になりました。結局スティーブン・キングが好きなんです。はい。若干のひいきかもです。はい。最後にコレがオチ物で許せるのはこの1本くらいです。はい。ひいきかもです。はい。

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2014年3月28日

    ファンタジーと思いきや・・

  • polo1026

    「スタンド・バイ・ミー」+「IT」+「E.T.」+「エイリアン」=「ドリームキャッチャー」 こんなのアリ?笑

  • inupu

    ビ、ビーバー!!!

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 2 2013年6月5日

    超能力をもってる男たちvsエイリアン。友情と絆で解決。エイリアンが気持ち悪い。タイトルとはかけ離れていた。

  • RiN

    ものっすごいごった煮映画でした、まさにB級。出だしはスタンド・バイ・ミー、そのあとはお決まりの招かれざる客、エイリアン。E.Tもちょっと入ってるかな、とにかくなんでもあり。流血シーンはまるでトマトジュース。オチも予想通り。でもなぜか最後まで観てしまいました、不覚。

  • mackagy

    スタンド・バイ・ミー的な雰囲気のホラー映画。 敵の正体が分かっちゃうと少し残念。。 正体バレがもっと遅くても良かったのでは。

  • makohachi
    makohachi 2 2012年5月19日

    エイリアン系はあんまり好みじゃないので、低評価になりました。

  • 錆犬

    2003/04/27 三宮東映劇場