CUBE2

CUBE2

Cube 2: Hypercube
2002年製作 アメリカ 95分 2003年4月25日上映
rating 2.6 2.6
72 4

『CUBE2』とは

低予算映画ながら異例の大ヒットを記録したヴィンチェンゾ・ナタリ監督の異色サスペンススリラー『CUBE』の続編である。前作から進化を遂げた立方体(CUBE)で構成された空間に閉じ込められた男女8人の、命をかけた脱出劇を描いたソリッドシチュエーションスリラー映画。本作はナタリ監督ではなく、クエンティン・タランティーノ監督作品の撮影監督で知られるアンジェイ・セクラが監督と務めている。セクラが監督を手掛けるのは『ブラック・ハート』に続き本作で2度目である。

『CUBE2』のあらすじ

壁が白く発光する立方体の部屋で構成された空間。部屋の各面には扉がついている。心理療法医のケイトは、この空間を移動をする中で倒れている男を発見した。しかし倒れていると思った男サイモンは突如起き上がり、ケイトにナイフを突きつける。すぐに開放されたケイトだったが、ひとつの扉が突如開き別の男が顔を見せた。扉は自動で閉まるようになっており、その男が立て続けに別の扉から顔を見せるという不可思議なことが起きる。ケイトは男を追いかけるのだが、部屋に彼の姿がない。サイモンがいた部屋に戻るケイトだったがそこにサイモンの姿はなく、盲目の女性サーシャが部屋の隅に座り込んでいた…。サイモン、サーシャを含め数人の男女と出会ったケイトは、奇妙な現象が起こるこの空間を脱出するため行動を共にするのだが...…。

『CUBE2』のスタッフ・キャスト

『CUBE2』の感想・評価・ネタバレ

  • エミデブ
    エミデブ 2 2016年2月10日

    そんなに面白くない映画シリーズ部門があったら表彰したいくらいちょうどよく面白くない。1も2も。 2は不評みたいだけどこっちの方が好印象。四次元空間っていうのがワクワクした。それにストーリーのしょぼさとチープ感がたまらない。といっても人間の範疇を超えた概念をもとに作られてるから、それはもう穴だらけ。holeなんて続編も良いかもしれないね。ツッコミどころが絶え間なく続く。 四次元なら、もっと遭遇率高くても良いはずなのに、ハンターとジェリーだけやたら遭遇率高いし、死体が蓄積されるなら部屋がいっぱいになるくらい死んでると思うし、登場人物を減らすのが後半になってかなり雑。そいつらは1人しか存在してないかのような。それと後半。部屋を開けるたびに今ままでの時空に飛ばされるんだけど、もっと時空あるだろ!主人公が経験した世界線ばっか出てくるけど。あと、もっとみんな腹減っても良いんじゃない?4人食べてるやついるんだし。ってか目が見えない割によ〜く見るとハシゴにピンポイントで足をかけてたり。 こんなもんじゃない。まだまだツッコミどころは山ほどある。個人的にミイラ2人のシーンはサイケデリックで好きだったけどラブシーンの演出はオフスプリングのザキッズアーントオーライみたいだった。映画というよりPVでやってほしいってことね。 1作目はまだちょっと現実味はあったけど、2は全部が最先端すぎる。殺し方もよくわからない。よくわからないって思う視聴者に対して全部量子力学的な何かですと投げつけそうな感じ。 でも良かったのは、1作目にいる頭の良いキャラが全部読み解くっていうくだりがないこと。アレは反則。絶望感がない。1の方が絶望的な死に方が多いけどね

  • Erina Nishida
    Erina Nishida 2 2015年2月8日

    1には勝てんな。

  • Umyomyo

    うん。1を見た観客はこう言う続編は期待してないと思うよ。 探偵がジェリー&依頼主の娘ハンターと化したのは笑った。なんでそいつらだけそんなに遭遇率高いねんw

『CUBE2』に関連する作品