アンストッパブル

アンストッパブル

Unstoppable
2010年製作 アメリカ 99分 2011年1月7日上映
rating 3.4 3.4
321 10

『アンストッパブル』とは

2001年5月、アメリカ・オハイオ州で実際に起きた貨物列車暴走事故を元に、『ダイ・ハード4.0』のマーク・ボンバックが脚色、『トップ・ガン』『クリムゾン・タイド』のトニー・スコットが監督を務めたパニック・サスペンス・アクション。本作の主役、無人貨物列車の暴走を必死に食い止めようとするベテラン機関士を演じたのは、オスカーを始め数々の受賞歴を誇る名優デンゼル・ワシントン。もう一人の主役である新米車掌役には『スター・トレック』シリーズのクリス・パイン。2012年に亡くなったトニー・スコットの最後の監督作品である。

『アンストッパブル』のあらすじ

勤続28年の熟練機関士フランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と新米車掌ウィル・コルソン(クリス・パイン)は今日の乗務が初顔合わせだったがどうにも反りが合わず、重い空気を引きずったままペンシルヴェニア州のミンゴ操車場から旧式の機関車1206号に乗り込んだ。同じ頃、同州フラー操車場に停車していた最新型貨物列車777号が人為的ミスにより無人で走り出してしまう。777号は39両編成で大量の化学物質や燃料を搭載しており、急カーブで横転しようものなら大惨事は免れない。鉄道会社の運行部長ガルビン(ケヴィン・ダン)の停止作戦が次々と失敗する中、777号と同じ線路を走っていたフランクとウィルは1206号を修繕線に入線させ、寸での所で衝突を回避するとすぐに777号の追跡を開始した!

『アンストッパブル』のスタッフ・キャスト

『アンストッパブル』の感想・評価・ネタバレ

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 3 2017年1月8日

    2017.1.7

  • しんし
    しんし 3 2016年10月5日

    暴走した列車を止めようと奮闘する機関士たちを描いた作品 実際に起こった事件を元に作られた本作は正に暴走列車のような映画です‼︎ 開始早々列車が暴走し、ラストのカットまで中だるみも一切せずテンションMAXのまま持って行きます 会話は無線か機関室内がほとんどで、地味な画になりそうな所をトニー・スコット監督得意のカット割りとカメラワークでスピード感満載の画に とにかくテンポを意識した作りになっていて余韻なんて物は全く与えてくれません‼︎ それでもドラマとして成り立ってるのは、動き回るカメラワークの中でも抜群の存在感を放つデンゼル・ワシントンの演技力 困難に真っ向から挑む姿は誰が観てもカッコイイし、相棒のクリス・パインもいい味を出していてバディムービーとしても楽しめる良作です

  • syn490

    兄貴が カット割りの多さにブチ切れてリモコン投げてた思い出。トニースコットってそんな感じだったっけか 確かに多かったけど、スピード感あって好きな映画。

『アンストッパブル』に関連する作品