ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険

2003年製作 日本 90分 2003年3月1日上映
rating 3.4 3.4
41 0

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』とは

尾田栄一郎の人気漫画『ONE PIECE』の劇場版アニメ第4作。ニコ・ロビンが初めて映画に登場する。これまでの劇場版3作品は志水淳児が監督だったが、今作ではTVアニメ版のシリーズディレクターを担当していた宇田鋼之介が監督を務めている。脚本は『それいけ!アンパンマン』の菅良幸。キャラクターデザイン・作画監督は前作の『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』に引き続き小泉昇。出演は田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平など。

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』のあらすじ

ルフィ一行はハンナバルという小さな港町を訪れていたが、そこは異様な雰囲気に包まれていた。それもそのはず、ハンナバルには様々な海賊団が集まってきていたのだ。賞金首たちがハンナバルに集合していたのは、海賊が参加するレース「デッドエンド」が行われようとしていたからだった。デッドエンドはルール無用、なんでもありの危険なレース。冒険の魅力と賞金に惹かれたルフィたちも出場を決めるが、強力なライバルがいた。それは悪魔の実の能力者であるガスパーデ将軍や、「海賊処刑人」のシュライヤたち。ルフィたちはデッドエンドで勝利できるのだろうか?

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』のスタッフ・キャスト

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の感想・評価・ネタバレ

関連する記事

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』に関連する作品