スプライス

スプライス

Splice
2010年製作 カナダ・フランス 104分 2011年1月8日上映
rating 2.8 2.8
58 9

『スプライス』とは

『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が、科学者夫婦の遺伝子操作によって生み出された新種動物の恐怖を描いたSFスリラーである。製作総指揮には『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロと『マトリックス』のジョエル・シルヴァーを迎え、主演には『戦場のピアニスト』で一躍有名となったエイドリアン・ブロディと『スウィート ヒアアフター』のサラ・ポーリーが起用された。法律上も倫理上もいまだ大きな問題を抱える遺伝子操作実験の結末を、インパクトの強い映像で見せることで遺伝子操作の功罪を訴えた衝撃作である。本作の卓越した映像技術が評価されて、第42回シッチェス・カタロニア国際映画祭で特殊効果賞を受賞した。

『スプライス』のあらすじ

クライブとエルザの夫婦は、遺伝子操作でいくつもの新しい生物を産み出してきた遺伝子工学の研究者だ。そしてついには製薬会社で禁止されている人間のDNAを使った実験を極秘裏に行い、人間と動物の遺伝子を接合させて「ハイブリッド生命体」を作り出したのである。エルザはこの新しい生命体にドレンという名前をつけて、他の研究者に知られぬよう秘密で育てるのだった。やがてドレンは美しい人間の女性に似た姿へと成長を遂げ、成長の早さにエルザは喜ぶが、ドレンの成長は止まることなく2人の想像を遥かに上回る恐ろしい怪物へと変貌するのだった……。

『スプライス』のスタッフ・キャスト

『スプライス』の感想・評価・ネタバレ

『スプライス』に関連する作品