ソーシャル・ネットワーク
ソーシャル・ネットワーク
The Social Network
2010年製作 アメリカ 120分 2011年1月15日上映
rating 3.4 3.4
1147 96

『ソーシャル・ネットワーク』の感想・評価・ネタバレ

  • Masaki

    David Fincherの個人的には1番好きな映画。マークザッカーバーグがFacebookを創るまでが描かれている。セブンやゴーンガールとは全然雰囲気が違く、どちらかというと明るいテイストの映画(飽くまでもDavid Fincherの映画の中では)よし、仕事頑張るか。と思える良作。

  • ぷく

    実話のfbの誕生話ってのが素敵♪こんなふうにできたんや~へ~って感じ。頭良さげな演技がgoodで長早ゼリフも素晴らしかった!頭良くても男の子ってやっぱり男の子やな。

  • tmck3000
    tmck3000 3 2017年2月13日

    フィンチャーらしい見せ方だった。終わり方とか、時間軸の使い方とか。言うほど難しい映画でもない気がした。トレントレズナーが良き。3.8

  • enchang318
    enchang318 3 2017年1月27日

    2017年度24本目

  • Maki

    基本的にデヴィッド・フィンチャーの作風自体が好きなので3.5。でももしそうでなければもう少し低かったかもしれないこの作品。 基本メインキャラクター達がすごい早口で、その上フェイスブックが出来たまでをたったの2時間少しで描いているわけですから、観てるこっち側からしたら少し、こんな上手いこと淡々といくものか?っと思ってしまう所は正直な部分あります。 しかし、やはり初めて観たときはFacebookを一人の天才大学生によって作られた話はとても興味深いです。 一度観てみる価値はあると思います。 また主人公を演じたジェシー・アイゼンバーグは素晴らしかったと思います。

  • syn490

    記録用

  • SN

    日本発つ前に見たな、そういえば。 俺のモチベーションを一定期間あげてくれたのを覚えてる。 あと、昔よく見たディズニーチャンネルの「スイート・ライフ」のお嬢ちゃんが出ててテンション上がった。 昔のディズニーチャンネルスターがトイレでやってるシーンを見て、成長を感じたよ。おじさんは。

  • ブルーガール
    ブルーガール 4 2016年4月12日

    世紀の発明。

  • エミデブ
    エミデブ 3 2016年2月19日

    僕の友人には映画大好きで俳優監督脚本まで覚えてる名前が多くその関連性で映画を観れる喉から手が出るほど欲しい能力を持つ人がいる。かくいう俺は音楽ならまだしも映画となると全く名前が覚えられない。ブラッドピッドやジョニーデップ、トムクルーズの名前を忘れてることも少なくない。それくらい覚えられない。 ソーシャルネットワークにすごく良いなと思う俳優がいた。演技が良いとかではない直感的なものだ。ciatrは便利だな。レビュー書く前に出演者の名前を見た。アンドリューなんとかかんとか。スコフィールドみたいなやつ。この映画で最も印象的なのは、まぁそれはフェスブックの創生なんだけどその次に来るのが彼。日本ではリッチマンプアウーマンというドラマがほぼこの映画を踏襲してる感じ。ARATAが良かった。ん?もしや俳優というよりそのキャラクターが良かったのか。そうかもしれない。 昔はこういう人たちに憧れた。こういう人たちっていうのはマークザッカーバーグやスティーブジョブズ、ビルゲイツなどの革新的で世界的に注目を集めるビジネスマン。今となってはブルジョワジーは俺の敵だと豪語する人間になったから人は変わるものだ。幸福度としては今の方が高いのは確実だけど。まぁ、負け惜しみというか妬みもあるとは思う。それだけで構成されていると言われても否定はできない。 まぁ、、そんな自分もいつかはまた変わるかもしれないと思う冬の夕方、ハイライトを吸いながらニヒルに自嘲して笑う俺なのであった。

  • Alien

    広告よりかはドロドロしてなく、面白かった!頭いい人は違うんだなと

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2015年12月25日

    今や、1日のアクセス数が10億人を超える地球規模のSNSとなったFacebook。地球上の約7人に1人が同日にFacebookを利用した計算になる。 そのFacebookの誕生と拡大の裏にあった2つの訴訟。アイデアを盗用されたという知的所有権を巡るものと、共同設立者の所有株式希薄化にまつわる争い。華々しいサクセスストーリーではなく権利・立場を争点とした諍いと人間模様がとても興味深かった。 すべての始まりは、彼女にフラれた怒りの感情と、その腹いせに作った女子大生の顔の格付けサイトとは、、。社会インフラの1つと言っても過言ではないほど浸透したFacebookと、若き天才起業家であり億万長者でもあるマーク・ザッカーバーグ。その誕生のきっかけを呼んだ出来事の矮小感を最初は意外に感じたけれど、怒りなどの負の感情や反骨心が転じて何かをもたらすのは決して不思議じゃない。むしろ平和で満ち足りた環境からの方が革新的なものは生まれにくい。妙に納得してしまった。 マーク・ザッカーバーグという人が実際どんな人物なのかは知らない。が、本作を観ると才能はあるけど良識はなく, コミュニケーション障害で, 人を巧みに利用し裏切る嫌なヤツにしか見えない。友達になりたくないタイプ(笑) 。しかし、その一方で世界中の人と繋がれるツールの生みの親であるという歴然とした事実。思い立ったことを即実行する抜群の行動力と、腹立たしくも羨ましい 自己のやり方を貫くマイペースぶり。天才と凡人の境界が確かにそこに在るのだろう。 嫌なヤツと思いつつ、元カノに友達申請して何度もページを更新する姿はちょっと切なくちょっと滑稽で、嫌いになり切れない。 映画としてのおもしろさはさておき、Facebookを使う人には一見の価値はあると思う。

  • りっく
    りっく 5 2015年12月21日

    ザッカーバーグのお話。私に努力することを教えてくれた。

  • しょん
    しょん 4 2015年11月8日

    天才が孤独である理由が垣間見える作品。天才に群がる人間の醜さもまた、際立つ作品。

  • Hiromi Harada
    Hiromi Harada 3 2015年11月7日

    Web業界に身を置くものとしては、胸があつくなる作品。天才はすごい。天才は大変。天才は寂しい。

  • You_nyaa
    You_nyaa 4 2015年10月5日

    天才は変わり者でないといけない。唯一の理解者には優しくしてあげて欲しかった。 独創的なものを作る人には意図せずとも色んな覚悟を決めてるのかなあ。

  • Kochinchan
    Kochinchan 2 2015年9月12日

    うん。まあまあでした

  • maki masuda
    maki masuda 4 2015年9月7日

    早口!演技がよかった◎ すきな作品で何回かみてる。

  • Tomofumi Yamamoto
    Tomofumi Yamamoto 0 2015年8月23日

    あんまり、響かんかった。

  • 森本航洋
    森本航洋 3 2015年7月23日

    自分の未来を見つめ直した。 行動力。とにかく行動力。

  • めろん餃子
    めろん餃子 3 2015年7月2日

    ケレイブ目当てでみた