AIKI アイキ

AIKI アイキ

rating 0 -
0 1

『AIKI アイキ』とは

下半身麻痺となった青年が障害をかかえ、車椅子に乗ったまま武術の修業をする青年の葛藤と成長を通して再び生きる力を取り戻していく姿を描いた人間ドラマである。2002年公開の日本映画。第59回ヴェネチア国際映画祭出品。主人公(芦原太一)のモデルは、車椅子に乗ったまま大東流合気柔術を修業するデンマーク在住の実在の車椅子武術家、オーレ・キングストン・イェンセン。 出演者には、『回路』などの加藤晴彦、ともさかりえ、石橋凌、桑名正博、火野正平、原千晶、佐野史郎ほか。

『AIKI アイキ』のあらすじ

ボクシングに明け暮れる日々を送るスポーツ青年、芦原太一。新人王決定戦にて劇的勝利を収めるが、その帰り道にバイク事故に見舞われる。下半身麻痺という障害を背負うことになった太一は以後、退院してから車椅子の生活に入り、将来に絶望感を募らせ皆にきつく当たり荒れた日々を過ごしていた。 それから一年が過ぎたある夜、チンピラに囲まれた女性を助けようとして返り討ちにされた太一は、テキ屋の親分である櫂水や「イカサマのサマ子」と名乗る巫女と出会い、再び生きる希望を見出していくのである。そんな時、神社の境内で行われる古武術の奉納演武で大東流合気柔術を見た太一は一気に魅了され、師範の平石に入門し修業を開始することになる。

『AIKI アイキ』のスタッフ・キャスト

『AIKI アイキ』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『AIKI アイキ』に関連する作品