トータル・フィアーズ

トータル・フィアーズ

The Sum of All Fears
2002年製作 アメリカ 124分 2002年8月10日上映
rating 3.5 3.5
13 2

『トータル・フィアーズ』とは

『レッド・オクトーバーを追え!』、『パトリオット・ゲーム』、『今そこにある危機』に続き、敏腕CIAアナリスト「ジャック・ライアン」の活躍を描いた軍事小説の大家トム・クランシーのベストセラー『恐怖の総和』を映画化。アメリカ全土を突如襲った核爆発の恐怖と、第三次世界大戦勃発の危機という未曽有の事態に立ち向かう姿をアクション満載でスリリングに描く。今作では原作者トム・クランシーが製作総指揮も務め、『フィールド・オブ・ドリームス』のフィル・アルデン・ロビンソンがメガホンを取っている。『パール・ハーバー』のベン・アフレックが、前二作のハリソン・フォードに代わりジャック・ライアンを熱演している他、モーガン・フリーマン、ジェームズ・クロムウェル、リーヴ・シュライバー、アラン・ベイツら重厚な俳優たちが脇を固めている。

『トータル・フィアーズ』のあらすじ

若きCIAアナリストのジャック・ライアンは、その日はCIA長官キャボットの助言役としてロシアへと飛んでいた。ロシアの大統領が突然の死を遂げ、ネメロフという男が新大統領の座に就いたからである。アメリカにとって無名のネメロフについての情報を把握する急務を担うライアンは、ネメロフ新大統領の声明の食い違いを分析し、かつロシアの核施設から研究者数名が行方不明となっていること、さらには何者かの手によりアメリカに核爆弾が既に持ち込まれていることを突き止める。果たしてロシアの手によるものなのか、あるいは第三者が関与しているのか謎に隠されたまま、核爆弾は何十万の観衆でにぎわう全米屈指の大イベント、スーパーボウルの会場をターゲットにしていることをライアンは知る……。

『トータル・フィアーズ』のスタッフ・キャスト

『トータル・フィアーズ』の感想・評価・ネタバレ

  • HEROHALU
    HEROHALU 3 2015年11月3日

    記録用

  • Leo

    映画館

  • S_Kyawai
    S_Kyawai 4 2014年6月11日

    私の BEST of ヒューマンドラマ映画 どうして戦争は起こってしまうのか。 ひとつの答えがここに。 映像の迫力もさることながら 後半の駆け引きがドキドキもの。

『トータル・フィアーズ』に関連する作品