釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!

釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!

2002年製作 日本 109分 2002年8月10日上映
rating 3.1 3.1
8 0

『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』とは

おなじみの釣りバカコンビ、ハマちゃん&スーさんが巻き起こす騒動を描く「釣りバカ」シリーズの通算15作目。前作の2作品に続き、本木克英が監督を務める。脚本は、山田洋次と朝間義隆が共同で脚本。撮影は花田三史が担当した。また、第20回ゴールデングロス賞話題賞を受賞し、配給元である松竹が全国一律入場料金1000円の興行を打ち出したことでも話題にもなった。 今回は、鈴木京香、小澤征悦、丹波哲郎がゲスト出演している。

『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』のあらすじ

ハマちゃんこと浜崎伝助(西田敏行)は、釣り仲間で富山の老舗薬問屋「黒部屋天狗堂」の会長・黒部五郎(丹波哲郎)から美術館建設の仕事を請け負う。ところがある日、美術館のデザインが問題で、プロジェクトが頓挫するトラブルが発生した。そこで設計部のミス・スズケンこと桐山桂(鈴木京香)を引き連れて富山へ向かったハマちゃんは、何とか黒部の説得に成功しプロジェクトは続行することになる。 しかし、黒部は桂を気に入り息子の海彦(パパイヤ鈴木)の嫁に欲しいとこれを取引の条件にしたのだ。一方、桂には鮎川透(小澤征悦)と言う思い寄せる人がいる。そして、ついに困惑したハマちゃんはスーさんこと社長の鈴木一之助(三國連太郎)と桂と共に富山へ行くのだが......。

『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』のスタッフ・キャスト

『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』の感想・評価・ネタバレ

『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』に関連する作品