パニック・ルーム
パニック・ルーム
Panic Room
2002年製作 アメリカ 113分 2002年5月18日上映
rating 3.2 3.2
286 15

『パニック・ルーム』の感想・評価・ネタバレ

  • Minami

    追われる怖さ

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2016年12月25日

    N.Yのど真ん中の邸宅。4階建の邸内にはホームエレベーターや、賊が侵入した際に逃げ込める防犯シェルターもある。白い壁、見下ろす階段。母と娘2人で暮らすには広過ぎることが既に不穏さを醸し出している。その空間を映すカメラの動きは壁をつたい床を這うように進み、さながら蛇のようだ。視野外に潜む何かの存在を思わせるような低い位置から撮った映像は根拠の無い不安を煽る。ストーリーはシンプル かつ ありきたりだけれど、この秀逸なカメラワークと、ジョディ・フォスターの演技、更にパニックルームという無味乾燥で頑丈な特殊空間の効果があいまって緊迫感を保ったまま一気に観ることができた。 娘を持つ強き母ジョディ・フォスターと言えば「フライトプラン」を思い出す。シチュエーションは違うが、強き母、限られた空間での闘い、どう見ても不利な状況からの生還など通ずるものがある。フライトプラン同様 本作も やや強引で不自然な部分や、主人公補正の強さは否めないけれどデヴィッド・フィンチャーらしいサスペンス感溢れる 色を抑えた映像と 人間の心の脆さ・醜さを絶妙に炙り出すところは さすがだと思う。 ジョディ・フォスターの母親役に負けず劣らずの迫真の演技が冴える娘役のクリステン・スチュワート、犯行グループのメンバーだが最初から気乗りしない様子のフォレスト・ウィテカーなどキャストもいいし、絵的にはシンプルなのにスタイリッシュなオープニングのタイトルバックも好み。本作の主演は最初ニコール・キッドマンだったらしいが「ムーランルージュ」撮影中に怪我をしたことと ほぼ同時期に主演した「アザーズ」と印象の似たシチュエーションスリラーであり同じような作品が続くのを避けたい意図もあって辞退したらしい。個人的には本作はジョディ・フォスターでよかったと思う。フィンチャーの世界観にピタリとハマっている。 「セブン」「ファイトクラブ」「ゴーンガール」の監督だと思って観ると、ひねりが無く普通過ぎるためガッカリする人もいるだろう。が、私は嫌いじゃない。他の有名作が凄すぎて、本作が平凡に見えてしまうのは、鬼才の名をほしいままにしているフィンチャーの宿命なのかもしれない。

  • Maki

    ダークに撮られている感じが初期のデヴィッド・フィンチャーっという感じです。 正直少しストーリー展開が遅く感じられましたが、悪くはない作品だと思います。

  • エミデブ
    エミデブ 3 2016年10月22日

    昔、毎週ホラーを借りようと思って借りたら全然思ってたのと違かった。 しかし、映画公開された時には話題になっており知名度も高かった。まさか有名な映画監督が作っていたなんて、そんなことも知らないくらいには無知だった。 パニック映画だが、僕は多分強い女性に弱い。娘のために親として頑張るとか、このシチュエーションは個人的にはかなりツボだった。 そういった映画は僕からの評価は高いです。強い女性像、この映画はかなり満たしていたと思います。 この映画のレビューにホームアローンみたいというのがあったが、確かにシリアス度が増したホームアローンみたいなものだと思う。大衆向けで誰が観ても一定の評価は得られる作品なのでは?

  • さくら
    さくら 3 2016年8月29日

    こういうシチュエーションスリラー、大好き。主人公と娘は犯人たちから身を守るために、パニックルームという名の隠れ部屋の中に閉じこもるけれど、犯人たちの目的はパニックルームの中の金庫。パニックルームは中からしか開かないから犯人たちは殺さない程度に試行錯誤を繰り返して主人公たちを出させようとする。設定、上手くできてる。「あれすれば良いのに」と思ってしまったことも、後半で「あれすれば良かったな」と台詞あり。後半のぐだぐだ感は否めないので、欲を言えば、もう少し、犯人たちが賢い設定のパターンが観たいです。

  • tossy0329
    tossy0329 2 2016年8月17日

    オバケとかゾンビものかと思ったら違った!映画館向きかな?ホームアローンの真面目版。みたいだなあと思ってしまった(笑)

  • まじ

    (´~`;)

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2016年1月27日

    これぞ演出力ですな…

  • RiN

    ただハラハラドキドキするだけで終わってしまって、フィンチャーもっとできんだろ!!手を抜くな!っていうのが本音。

  • 上遠野裕也
    上遠野裕也 4 2015年10月30日

    おもしろ。 常に展開があって集中して見られた。 最後は普通に終わった。 もっと洒落た終わり方していいのに。 人死に過ぎたから少しずーんて終わった。 でも単純で好き

  • zun

    2002年公開アメリカ デビット・フィンチャー監督作品(セブン,ゴーンガール)

  • mika

    BS:2015.10.26 引っ越したばかりの家に強盗が入ってきて、、開かずの部屋パニックルームで母娘と強盗がやりとりをする。 お互い、色々な手を使ってなんとかしようとするのが、見ていてドキドキハラハラした。

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 4 2015年10月17日

    監督 デヴィッド・フィンチャー 脚本 デヴィッド・コープ 2002年公開 測定外の食い違いから発生したこのパニック。緊迫感を煽る演出とスピード感。 これだけの狭い空間で存分に掻き回す感じが好き。

  • けんしろー
    けんしろー 4 2015年5月28日

    展開が早すぎて不安になったが狭い空間での物語でカメラワークによる見せ方がかっこいい。スローにして音楽を使わずハラハラさせる携帯を取るシーンはとてもよかった。

  • hnmzn

    ドキドキ

  • おーば
    おーば 4 2015年2月1日

    フィンチャー作品。 パニックルームという開かずの扉を巡る攻防は引き込まれるものがあります! 羊たちの沈黙以来のジョディーフォスターのサスペンス映画!相変わらずの美人です笑 ホラー映画と思われがちですが、そういうことはありません。

  • m_saito

    この頃のクリステン・スチュワートが一番好きだったなぁ…と思う今日この頃。 パニックルームの内と外の攻防がうまく描けているので、中弛みもせずに楽しめます。 でも、わりと序盤のカバーにもなってるこのシーンが一番ドキドキする。 あと警官kakkeee〜〜〜!!!

  • Mr.KEITAMAN
    Mr.KEITAMAN 2 2014年12月30日

    むしろ狭いところ怖い

  • filmstar

    物語的な面白さという点ではどうかと思う。これは単純に私が「密室劇」といったものを楽しめないせいなので、そこは配慮して読んで欲しいのだけれど、とにかくデヴィッド・フィンチャーどうしちゃったの、と思うほどカメラワークが遊びまくっていて、鍵穴からするすると蛇のように外に出ていく映像や家の中を階数を無視して浮遊しまくる映像を楽しんだ。このあたりのノリがデヴィッド・フィンチャーの持ち味なのだろう。個人的にはやはりジョディ・フォスターの熱演を買いたい。あとは痙攣するクリステン・スチュワートの可憐さや、フォレスト・ウィテカーの情けないけどいいおじさんぶりも忘れ難い。役者がしっかりしているが故に、繰り返しになるがこのテの映画が苦手な私でも楽しめた。

  • Hitomi Murofushi
    Hitomi Murofushi 3 2014年12月19日

    よくある、見返して気づくキャスト 娘のサラが見たことあると思ったら クリステン スチュワート トワイライトの子でした。 この子は目元にできる影が特徴的。 一瞬でシリアスさがでます。