不倫純愛

不倫純愛

rating 3.8 3.8
2 0

『不倫純愛』とは

『ぼくとママの黄色い自転車』、『忘れ雪』をはじめ多くの著書が映画化されている新堂冬樹の同名小説を原作としたエロチック・ドラマ。出版編集者が突然失踪してしまった作家の恋人に溺れていく様を描く。 監督は、『無伴奏』、『太陽の坐る場所』で知られる矢崎仁司。出演は、グラビアアイドル出身で『出逢いが足りない私たち』、『愛の果実』の嘉門洋子、『太陽』、『ストロベリーショートケイクス』の中村優子、『名前』、『虎影』の津田寛治。

『不倫純愛』のあらすじ

出版社で編集長をしている辰波京介は結婚して15年が経ち、妻の真知子と順風満帆の日々を送っているかのように見えた。ある日、京介は若手で注目を集めている作家の岡セイジの家を訪れ、セイジの恋人である川島澪香と出会う。セイジの小説の雑誌掲載が訪問の目的だったが、澪香の余りの美しさに京介は心を奪われる。 そんな時、セイジが突然失踪し、京介と澪香は共にセイジの行方を追うことになる。セイジの作品はいつも澪香がモデルになっており、小説の中でも実際の姿も妖艶な澪香に惹かれずにはいられない京介は不倫の関係に陥っていく。しかし、それは小説作りのためのセイジの策略で......。

『不倫純愛』のスタッフ・キャスト

『不倫純愛』の感想・評価・ネタバレ

  • Shoma Asahina
    Shoma Asahina 4 2014年6月5日

    タイトルから想像した内容とは全然違ったがとても面白かった。 小説を現実にした映画?笑 ハラハラする場面もあって映画としてよバランスも良く90分と長さも最適。 登場する主役たちのキャストも好きでした。SEXのシーンは圧巻です。

『不倫純愛』に関連する作品