ヒューマンネイチュア

ヒューマンネイチュア

Human Nature
2001年製作 アメリカ 96分 2002年3月9日上映
rating 2.7 2.7
20 1

『ヒューマンネイチュア』とは

ビョークの『ヒューマン・ビヘイビア』など、ミュージックビデオで才能を発揮していたミシェル・ゴンドリーの映画監督デビュー作。自分を猿だと思い込んでいる男と彼を人間として教育しようとする博士、自然を愛する毛深い女を描きながら、人間のさがを抉るブラックコメディである。『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマンとスパイク・ジョーンスらが制作、脚本はカウフマンが手掛けている。出演は『リトル★ニッキー』のパトリシア・アークエット、『ノッティングヒルの恋人』のリス・エヴァンス、映画監督としても活躍している『ショーシャンクの空に』のティム・ロビンスら個性豊かな実力派俳優が顔を揃えている。

『ヒューマンネイチュア』のあらすじ

ホルモン異常による人並み外れた体毛の濃さに悩まされていた女性ライラは、自然の中に自分の居場所を求めひとり森の中に身を置くことにした。自然や動物たちは人間たちと違い彼女に優しく、ライラは大自然の中で生きる喜びを感じ、そのことをまとめた本が大ヒット。しかし森の中での生活は性欲が解消されない。悩んだライラは印税を脱毛エステに注ぎ込みつつ、紹介された男ネイサンと付き合うことに。そんなある日、森にハイキングに出かけたライラとネイサンは、裸の男と遭遇する。男は猿のような声を発し、言葉も話せない。心理学者であり、電気ショックによってネズミにテーブルマナーを学習させる研究をしていたネイサンは、助手と共に男を人間として教育する研究をはじめるのだが……。

『ヒューマンネイチュア』のスタッフ・キャスト

『ヒューマンネイチュア』の感想・評価・ネタバレ

  • 健太中島
    健太中島 1 2015年9月10日

    アマラとカマラぐらい深い物語かと思ったら浅かった

  • えいじ
    えいじ 1 2014年12月24日

    こういうのをブッラクジョークって言うのかな...?おもしろいorおもしろくないで問われたら面白くない(個人的に) んー...価値観は変化するし押し付けないでって思った。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 3 2014年7月22日

    脚本が難解過ぎたのか、設定がとっちらかったのか、当時評価が低かったのを覚えています。まあ、確かにみんなににオススメ出来る仕上がりの映画ではないですが、私はまあまあ面白かったです(全てが斬新で)。

『ヒューマンネイチュア』に関連する作品