ネスト (2009)

ネスト (2009)

THE NEW DAUGHTER
2009年製作 アメリカ 108分 2011年1月22日上映
rating 2.3 2.3
19 2

『ネスト (2009)』とは

アイルランド出身の作家、ジョン・コナリーの短編小説を原作としたサスペンス・ホラー映画。離婚後、サウスカロライナの静かな田舎町で新しい生活を始めた小説家の男と子どもたちに襲いかかる悲劇と恐怖を描く。 監督は、スペイン出身で「REC/レック」シリーズの脚本を手がけたルイス・ベルデホ。主演は、『モリーズ・ゲーム』、『ドリーム』のケビン・コスナー。その他の出演は、映画『パンズ・ラビリンス』、ファンタジードラマ「シャナラ・クロニクルズ」シリーズのイバナ・バケロ、『チェンジリング』、『とらわれて夏』のガトリン・グリフィス。

『ネスト (2009)』のあらすじ

小説家のジョンは妻と離婚しサウスカロライナの田舎にある古いが大きな一軒家を購入し、父子家庭として新しい生活を始めようとしていた。娘のルイーサは思春期の難しい時期に差しかかっていたが、7歳の息子のサムは無邪気に新生活を楽しんでいた。 ある日、家の近くを散歩をしていたルイーサとサムは森の中に大きな塚を見つけ、何者かが呻いているような声を聞く。その塚の上からはジョンたちの家の窓が見えた。その後、ルイーサは毎晩家を抜け出して泥だらけになって帰ってくるようになった。 サムが猟銃を見つけてルイーサに突きつけたり、ルイーサが学校でいじめにあったり、ジョンの周りではトラブルが絶えなくなった。この家及び近くにある塚には何か秘密があるのではないかと疑ったジョンは、謎を解くために自ら調べ始める。そこで分かったのは、過去にこの家で起こった恐ろしい事件だった......。

『ネスト (2009)』のスタッフ・キャスト

『ネスト (2009)』の感想・評価・ネタバレ

  • 記録用
    記録用 1 2016年3月10日

    見た2時間後には見た事を忘れてました。

  • pinkfish
    pinkfish 2 2015年5月22日

    ラストは結局どうなったの?

  • Mayutana
    Mayutana 2 2015年4月20日

    他の人のレビューで最後が台無しって意味がわかった。 たしかに途中までの画はとってもおもしろかったけど、最後の蟻星人みたいの出てきてなんか拍子抜け。 Yahooレビュー見て、あっそーゆーことだったのか。と思う点も。

『ネスト (2009)』に関連する作品