バニラ・スカイ

バニラ・スカイ

Vanilla Sky
2001年製作 アメリカ 137分 2001年12月22日上映
rating 3.5 3.5
213 32

『バニラ・スカイ』とは

富と名声と容姿に恵まれた完璧な男の人生が事故で激変、その後の不思議な運命を描いたサスペンス・ドラマ。本作はスペイン映画『オープン・ユア・アイズ(1997年)』の舞台をニューヨークに移したリメイク作品であり、主演のトム・クルーズが自らリメイク権を取得、製作にも参加した。1997年版に出演しているペネロペ・クルスが本作でもヒロイン役を演じている。監督・脚本は『あの頃ペニー・レインと(2000年)』のキャメロン・クロウ。出演は前述のトム・クルーズ、ペネロペ・クルス、『チャーリーズ・エンジェル(2000年)』のキャメロン・ディアス、『バックドラフト(1991年)』のカート・ラッセルなど。

『バニラ・スカイ』のあらすじ

亡き父が経営していた大手出版社の株を51パーセント相続した若き実力者デヴィッド・エイムス(トム・クルーズ)は、セレブなうえ、容姿も完璧なプレイ・ボーイ。女性には全く不自由のない彼だったが、自分の誕生日パーティに親友の作家ブライアン(ジェイソン・リー)が同伴したガールフレンドのソフィア(ペネロペ・クルス)に一目惚れしてしまう。それを察したデヴィッドのセックス・フレンドであるジュリー(キャメロン・ディアス)は、デヴィッドを助手席に乗せたまま橋の欄干に車を突っ込み落下、無理心中を図る。デヴィッドは3週間の昏睡の後、目を覚ます。だが、彼の美しい顔は見るも無惨に変わり果てていて……。

『バニラ・スカイ』のスタッフ・キャスト

『バニラ・スカイ』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    トム・クルーズ作品で一番心に何も残らなかったかも知れない。

  • ぷく

    豪華キャストが意外な役所だったような気がするなぁ。キャメロンの女のドロドロした部分があらわになったすごい迫力の演技だけ覚えがあります。息をのむシーン。車の。そこしかおぼえてません。

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2017年6月11日

    今回で2回目。 1回目。 音楽好きな俺は、それだけで満足だったけど、内容はちょっとついていけず。 今回、年もとって、オトナになって再チャレンジ。結果は…… また、20年後ぐらいにみてみようかなあ(笑)

『バニラ・スカイ』に関連する作品