殺し屋1

rating 3.2 3.2
38 4

「殺し屋1」のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4 2015年4月20日

傑作『オーディション』直後で一番ギラギラしてた頃の三池崇史監督作品。そりゃあ面白いに決まっています。原作は同名の漫画で、あまり漫画を読まないのですが実は全部読んだことあります。原作の雰囲気とはかなり違うのですが、映画化にあたりかなりうまく昇華させたタイプかと思います。疾走感があり、キレがあり、見ごたえも十分です。ところで過度なグロテスクはむしろ原作に忠実でした。 原作よりもうまくキャラクターを濃くしているのが良かったです。あの双子に松尾スズキ持ってくるセンスはさすがとしか言いようがありません。浅野忠信のヒール役は最高でした。原作ではそれほど意識されていなかったように思いますが、あのビジュアルも含めやはりジョーカーからのインスピレーションもあるんでしょうなあ。