リリイ・シュシュのすべて
リリイ・シュシュのすべて
2001年製作 日本 157分 2001年10月6日上映
rating 3.6 3.6
479 96

『リリイ・シュシュのすべて』のあ り の感想・評価・ネタバレ

あ り

岩井俊二監督作品。 ずっと観たくて、スクリーンで観る機会があったので迷わず鑑賞。 残酷で脆くて危うい思春期。 少年たちの深くて暗いところと現代社会の深くて暗いところ。 触れたら壊れてしまいそうなくらい繊細な青春時代に流れ込むリリィとドビュッシー。 14〜15歳のときに聴く音楽がその人に与える影響が1番大きいっていうけど、まさにそれ。 現実から逃げ込める世界。彼らにとってそれがリリィ。リリィの世界のなかにいるときだけ本当のじぶんになれる。 脆弱さを隠すための虚勢と虚偽。 辛い。甚い。苦しい。 そんな世界から逃げだす。 残酷すぎる世界を描いているにも関わらず綺麗だとすら思わせてしまう岩井俊二監督ならではの映像がとってもすきです。 スクリーンで観れてよかったなあ。 観てるときは苦しいくせに余韻が残る不思議な作品です。