陰陽師

陰陽師

2001年製作 日本 116分 2001年10月6日上映
rating 3.3 3.3
131 2

『陰陽師』とは

夢枕獏の伝奇小説を野村萬斎主演で映画化した時代活劇。監督は『秘密』の滝田洋二郎、脚本は『催眠』の福田靖と原作者の夢枕獏、特撮監督は『重甲ビーファイター』などで知られる尾上克郎が担当した。出演は野村萬斎・伊藤英明・小泉今日子・真田広之など。野村萬斎は本作が映画初出演となる。作中は全編に渡ってオリジナルストーリーが展開。高名な陰陽師として人気の高い安倍晴明とそのライバルの悪の陰陽師・道尊の戦いを描く。また野村萬斎は本作で第44回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞した。

『陰陽師』のあらすじ

平安京遷都から150年。都には未だ鬼や妖怪たちが跋扈し、陰陽師と呼ばれる者たちが秘術を使ってそれらを鎮めていた。ある日、親王・敦平が原因不明の病に冒される。右近衛府中将・源博雅に助けを求められた安倍晴明は、人魚の肉を食べて永遠の命を授かったという青音という女性の力を借りて敦平の命を救う。しかし、実は敦平に病の呪いをかけていたのは陰陽頭の道尊で、彼は都を転覆させようと企んでいたのだ。そんな道尊は次に右大臣・藤原元方の娘・更衣祐姫に狙いを定め、彼女を操って敦平殺害を成し遂げようとする。晴明と博雅は道尊を阻止するべく戦いを挑む。

『陰陽師』のスタッフ・キャスト

『陰陽師』の感想・評価・ネタバレ

  • Sacchin
    Sacchin 0 3月25日

    陰陽道というより、魔法使い感がありつつファンタジー。人の恨みがウリだったりヘビだったり。

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 3 2016年10月26日

    2016.10.26鑑賞

  • ちびなお
    ちびなお 3 2016年1月11日

    野村萬斎かっこいい。

『陰陽師』に関連する作品