『GANTZ』とは

累計発行部数200万部を突破し、舞台・テレビドラマ化もした東野圭吾の人気小説を実写映画化。幼少期にある殺人事件に関わった男女の愛と運命を描く。 監督は、『60歳のラブレター』や「神様のカルテ」シリーズを手掛ける深川栄洋。脚本に、「黒子のバスケ」シリーズなどテレビアニメ作品の脚本にも携わる入江信吾、WEBドラマ「ファーストクラス」シリーズの山本あかり。 主演は、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズで日本アカデミー賞にノミネートされた堀北真希。『おにいちゃんのハナビ』やNHKドラマ「おひさま」に出演した高良健吾、ミステリードラマ「刑事吉永誠一」シリーズでお馴染みの船越英一郎らが共演している。

『GANTZ』のあらすじ

昭和55年、密室のある廃墟ビルで質屋の店主が殺害される事件が起こる。所轄の担当刑事である笹垣潤三は、容疑者の疑いがある店主の妻・桐原弥生子と、その愛人・松浦勇に事情聴取をする。しかし、桐原の息子・亮司が母のアリバイを証言する。 一方、捜査本部は、被害者が事件の直前に西本文代の家を訪ねていたことを突き止める。笹垣が彼女に職務質問をしている中、母親をかばったのは娘の雪穂だった。その後、証拠品が発見されるが、文代はガス中毒で死亡し、事件は被疑者死亡で解決したかのように思えた。しかし、笹垣はどうしても腑に落ちないでいるのだった。 それから数年後、遠縁の親戚に預けられていた雪穂は美しく成長し、亮司は事件後家を出て生活をしていた。それぞれの道で穏やかな生活を送っているように見えた2人だったが……。

『GANTZ』のスタッフ・キャスト

『GANTZ』の感想・評価・ネタバレ

  • ブルーガール
    ブルーガール 1 2016年4月11日

    日本のコミック原作映画はイモい。ピンポンを除いて。

  • Hiromi

    映画館

  • 錦織孝文
    錦織孝文 3 2015年5月11日

    CGを頑張ってたなぁ~☆ ドラマにしてたら完璧だった!

『GANTZ』に関連する作品