ジュラシック・パーク3
ジュラシック・パーク3
Jurassic Park III
2001年製作 アメリカ 93分 2001年8月11日上映
rating 3.3 3.3
327 2

『ジュラシック・パーク3』の感想・評価・ネタバレ

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 3 2018年7月29日

    パラグライダー

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 3 2018年7月13日

    TV

  • Erika

    全然面白くない。 まず1作目より進化してるはずの映像がなぜか中途半端なCGで全然リアルじゃない。あと話の設定にも無理やり感があるし、ストーリーも薄っぺらい。最高のドキワク体験だった1作目が恋しい。

  • 翔

    まだまだ若輩者な為、「大好きなシリーズの最新作がようやく作られた、上映開始日に映画館へ突撃だ!」なんてシチュエーションはまだ人生でも片手で数えられるくらいにしか味わった事はない。 そんなハナタレな僕だが、初めてその興奮を味わったのがこのジュラシックパークⅢだった事はハッキリと覚えている。 いずれ『ジュラシック・パーク』のレビューを投稿する際に書きまくりたいが、僕はこのシリーズにはとても特別な思い入れがある。 このシリーズのストーリーに、関わっている人々に、そして恐竜たちに心の底からの愛着を持っている。 だからこそジュラシックパークⅢを劇場で観た際にこれ以上無いほどショックを受けた。何度も何度も観ていく内に恐竜たちにまでも強烈な愛を抱いていった僕はスクリーンに現れる最初の恐竜であるブラキオサウルス、最恐の脅威となるヴェロキラプトル、そして勿論最高の存在であるティラノサウルスに家族愛とも呼べるほどの思い入れがあったのだ。 そのティラノサウルスがこの作品では咬ませ犬としての役割を与えられたのだ、ぽっと出の魚食恐竜に箔をつけるために使い捨てられたのだ。 今となってはこの作品も当然愛しているが当時は違った、幼かった僕は家族をボロ雑巾の如く扱われたような憤りを感じたのだ…最早レビューというよりは思い出語りになってしまった… そんなこんなで当時の僕は素直にジュラシックパークⅢを認められなかったし現在でも本作は世間的な評価がシリーズ内で最も低いであろうことも納得できる。しかしいつしかこのやんちゃな三男も愛してしまっている、、、成長なのか?まぁどうであれ構わない。今の僕はⅢも愛している、スピノサウルスを許している。この事実は僕にとっても喜ばしいことなのである。 純粋に歪みきった思い入れゆえ、乱雑で気持ち悪いレビュー未満の文章になってしまいました。 申し訳ありません。

  • syn490

    記録用

  • Shinji Sasaki
    Shinji Sasaki 3 2016年6月9日

    2016.6.8鑑賞

  • 保津稔
    保津稔 3 2016年1月21日

    楽しんだけど、どうも出だしが引っかかる。夫婦の嘘が中途半端で微妙過ぎる。冒険が始まっちまえば楽しいけどね。

  • Tomoka.U
    Tomoka.U 3 2016年1月11日

    好きなシリーズ。

  • とし

    散々懲りてるはずなのにまた巻き込まれ恐竜島へ行ってしまう博士。そして忠告など一切無視で自分勝手な人たちがどのシリーズにもいるのでたまにイラッとくるけどそういう人たちがいないとストーリーは進展しないよね。プテラノドンってあんまり怖いイメージなかったのに迫力があって怖かった。

  • Yoriko Shono Diop
    Yoriko Shono Diop 3 2015年10月12日
  • mazda

    化石になった恐竜が現代に復活したというジュラシックシリーズの3作目。 ジュラシックシリーズは出てくる人間の半分くらいムカムカすることがもはや当たり前だけど4シリーズの中で私が最もムカムカする登場人物が出てくるのがこの3作目。 このベリショのおばちゃんが尋常じゃないほどうざくてめんどくさくてしかたがないです。子供を想うきもちはわかったけど少しは黙ることを覚えてください、、出てくる人物みんな一回はみんなを救うことに貢献しているのにこのおばちゃんだけ最初から最後まで騒ぎまくっておわる許せなさ。 1人で動くなと言われても一人でどっかいくし、危ないから博士連れてきたのに2手に別れようとか無駄なこと言い始めるし、メガホン使って叫ぶし、こんなおバカが食われないことがとにかく不思議でしょうがなかった。。。 それに対して男の子がひくほど優秀。全4作のキッズの中で一番のお利口じゃないですか?能力高すぎて子供らしさはママー!って呼んでかけよってくとこぐらい、2ヶ月もひとり島に残されてなんでそんな楽しそうなのってくらい無敵な少年によりおばちゃんのウザさがやや緩和される。 映画としては壮大さとか、迫力とか完全に無縁です、恐竜映画として大事なものを忘れてる気がする、恐竜のお腹の中でケイタイなるシーンが好き。ケイタイを「茶色い泥山」から掘り出した時に遭遇しても襲われなかったのがすごく?です。汚すぎてひいちゃったみたいに見えて、ちょっといろいろよくわからなかった。

  • taichimachima
    taichimachima 2 2015年9月10日

    ようやく3作目まで来ました。ジュラシックパーク1〜3と観直しましたが正直一番パッとしなかったです。アランが再登場しているのに!スピノサウルスというT-レックスより強い恐竜が登場しているのに!なぜだ!(笑)もっと勧善懲悪的な要素があればよかったかなあという個人的な感想です。まあこの場合人間が悪か。 とりあえずラプトルのデザインは改悪です(._.)

  • おなかちゃん
    おなかちゃん 3 2015年8月31日

    プテラノドンのシーン良かった

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 2 2015年8月22日

    ジュラシックワールド鑑賞のため、鑑賞したことのある1&2作目、未鑑賞だった3作目を今週立て続けに鑑賞した。 結論から言うと、 個人的満足度 1 >>>>> 3 >> 2 という感じ。 1作目には在ったワクワク感や冒険心をそそる要素は少なめで出来も遠く及ばないけれど、落胆以外の何物でもない2作目よりは良かったと思う。 良かったのはサム・ニールの復活 、舞台が都会でないこと( 2作目の、アスファルトの上やビル群の間を駆ける恐竜のチープさ・映えなさには愕然としました)、翼竜の登場によりピンポイントで見ると疾走感は向上したこと、あたり。 NGポイントは、前2作品との物語としてのつながりが希薄なこと、最強にして最大の”アイドル” だったはずのTレックスが敗れるというショッキングな展開。 う〜ん、3作目ともなるとネタ切れなのかなぁ。でも、上映中の4作目は総じて高評価のようだし。 いずれにしても復習( 予習?) も終わり万全の状態で新作を観られます!

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 3 2015年8月22日

    DVD 前作に引き続き舞台はサイトBである。そして、主人公は再びグラント博士だ。サトラー博士も出演しているが、別の相手と結婚しているもよう。 本作では生命への畏敬というテーマから家族愛へテーマが移り変わる。ファミリー向け娯楽映画としての側面がより強くなっている。 スピノサウルスが初登場し、ティラノサウルスを撃沈させるほどの強さをみせる。こいつの衛生電話の件はこの映画で最もユーモアにあふれ、また恐怖もあおるシーンであろう。 ラストの翼竜のシーンは第一作目のペリカンを彷彿とさせ、グラント博士の説についてよく表せてある

  • おぶた
    おぶた 2 2015年8月20日

    面白いといえば面白いけど、1の方がよかった

  • sayu

    ロストワールドに比べれば遥かにきちんと映画になってます(´▽`) これで予習完了! さ、ジュラシックワールド観に行くぞぉ~ 2015.8.13 DVD

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2015年8月12日

    2015年 106本目

  • SANKAI

    ラプトルから救ってくれたイケメンT-レックスが新種のアイツに喰われた所で絶望しました。

  • 清水 裕介
    清水 裕介 0 2015年7月14日

    2015/7/3 DVD観賞