冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

rating 3.7 3.7
544 81

『冷たい熱帯魚』とは

実際に起きた猟奇殺人事件をベースに、ひょんなことから後戻りの出来ない破滅の道へと向かっていく男の姿を描く。第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門正式出品作品。 監督は、4時間を越える大作『愛のむきだし』でベルリン国際映画祭フォーラム部門カリガリ賞と国際批評家連盟賞を受賞した園子温。 『ヒミズ』、『悪の教典』などの話題作にも出演する吹越満が主演を務める。共演は「あゝ、荒野」シリーズのでんでん、『嫌われ松子の一生』の黒沢あすかなど。

『冷たい熱帯魚』のあらすじ

2009年1月14日、小さな熱帯魚店を営む社本信行と妻の妙子は、娘の美津子が万引きで捕まったため、身柄を引き取りにスーパーへと向かう。その場を収めてくれたのは、スーパーの店長とその知り合いの村田幸雄だった。 社本と同業者で人当たりもよさそうな村本は、美津子を自分の店で働かせるよう勧誘する。後妻の妙子との仲が微妙だった美津子は、素直に申し出を受け入れ、その翌日から住み込みで働きだす。 数日後、村田に高級熱帯魚の繁殖という儲け話をもちかけられた社本。顧問弁護士の筒井と投資者の吉田が揃い、村田の思惑通りに契約書に押印がされるのだった。しかしその直後、吉田が殺害され……。

『冷たい熱帯魚』のスタッフ・キャスト

『冷たい熱帯魚』の感想・評価・ネタバレ

  • おにぎり
    おにぎり 1 2018年9月16日

    やっぱり園子温無理だ。

  • なじ

    でんでん怖い

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2017年4月8日

    満を辞して鑑賞。 でんでんの優しい人格者キャラがあまりに大根すぎて苛々してたんだけど、サイコパスになった途端、一寸の抜け目もない完璧な演技ができる彼が最高に怖かった。 要所要所に垣間見える殺人犯としての習慣というか癖みたいなものが、彼らの異常さを証明していて、且つ殺人が通常運転になってる現実をごく当たり前に見せてくる感じが園子温らしいなぁと。

『冷たい熱帯魚』に関連する作品