冷たい熱帯魚

冷たい熱帯魚

日本
rating 3.7 3.7
541 80

『冷たい熱帯魚』の感想・評価・ネタバレ

  • hyden
    なじ 4 1月14日

    でんでん怖い

  • TORABISU777
    森本航洋 4 2017年4月8日

    満を辞して鑑賞。 でんでんの優しい人格者キャラがあまりに大根すぎて苛々してたんだけど、サイコパスになった途端、一寸の抜け目もない完璧な演技ができる彼が最高に怖かった。 要所要所に垣間見える殺人犯としての習慣というか癖みたいなものが、彼らの異常さを証明していて、且つ殺人が通常運転になってる現実をごく当たり前に見せてくる感じが園子温らしいなぁと。

  • EMCOM
    えみちょろ 2.5 2017年3月14日

    途中まではでんでんの演技に見とれて、理解できない人間の怖さにガクブル。 社本が覚醒しだしたあたりから、ちょっと飽きてきた。 いつも引き込みは上手いのに、最後でドンガラガッシャーンなのはこの監督の決まりパターンでしょうか。

  • Kenta_Kawamura

    エログロよかったです。 でんでんが演じる役がとてもぴったりでした。

  • maaaaki0425
    maaaaki0425 0 2016年10月9日

    気持ち悪い。

  • Shinya_Ago

    グロいなぁ 芸術って難しいなぁ

  • theskinheads
    エミデブ 4.5 2016年6月27日

    大好きだ!園子温 この映画好きすぎてこの前、熱帯魚屋さんのロケ地まで行ってきたくらいだ。 最高だよ。カオス、グロ、エロス、そしてラストの後味の悪さ。実話を基にして誰がこんな者を作れるのか。切り口はたくさんあるはずだが園子温はいつもぶっ飛んだ、誰も作らないだろう切り口で映画を作る。 この映画を観てないなら、見てほしい。とも思ったが好き嫌いもかなり分かれるだろうから好きな人は見た方が良い。観たならもう語り尽くしたいよ。最初っから最後まで。 ちなみに昔、我が家では犬を飼ってたらしいんだけど、その犬はとあるドッグブリーダーから買ったらしい。そのドッグブリーダーこそズバリこの映画の基になった犯人。映画だと熱帯魚屋さんの設定だけどね。 またこの映画のでんでんの演技が素晴らしいんだ。特にあのシーンって言いたいけどネタバレは控えていつかこの映画を好きな人と話し合うのだ。

  • Mako_Adaniya
    Mako Adaniya 3.5 2016年3月19日

    人の心がこの世で1番怖いかもしれない。

  • kxmou

    すげえ。。

  • arasan2060
    ara pro2 5 2016年2月22日

    でんでんこえええええええ

  • Dora

    園子温はほんとに役者を生かすのが上手なんだなあ。でんでんの熱演はほんとにすごかった。こんな人が殺人犯だなんてキャラ合わなさすぎだろ、って思ってたけどそんなことはなかった。彼だからこその生々しさが、説得力がある。彼の台詞すごいな、ほんと、脳天に突き刺さる。主人公へ観者が気持ちを寄り添わせるよう仕向けるのも上手だし、そこですかさず飛んで来る彼の台詞。ラストの伏線の回収も見事すぎた。序盤のシーンから全て無駄がなかった。キャラの見せ方も演出も最高だったと思う。ただ「愛のむきだし」のインパクトには劣るかな?と思って☆4.5。愛のむきだしも再鑑賞したい。

  • Souki_Maruo
    Souki Maruo 3.5 2016年2月17日

    でんでんでん

  • HMworldtraveller
    HM world-traveller 2.5 2016年2月13日

    死体をさばきながらヘラヘラ笑う。「ボディを透明にするのが一番大事だ 」と言いながら切り刻んだ肉片を棄て骨を焼き人灰を撒く。埼玉愛犬家連続殺人事件をベースに製作された本作。脚色や設定変更はあるが「ボディを透明に・・」という言葉をはじめとする数々の言動は事実に忠実らしい。まさに”事実は小説よりも奇なり”。 狂気の沙汰、サイコパス、鬼畜。どんな言葉を使っても足りないレベルの凄まじさ。良心の呵責など微塵も無い人間のむせ返るような性と暴力と欲。特に後半はグロくて不快な場面の連続だが、演出や脚本は振り切れてるわ、内容は猟奇的過ぎて感覚が麻痺してしまうわで、何もかも超越したような平常心で鑑賞できた。そんな自分が怖くなった、、。 でんでんと吹越満の演技は傑出していた。強面でどこから見ても極悪人風情な輩よりも人の良さそうな笑みを浮かべた人が豹変する方が怖いし、おとなしそうな人間が凶暴化するのもまた然りだ。前半、社本があまりにも村田の言いなりで片棒を担がされる羽目になるのを見ていると、社本が最後 ぶち切れる様子を見てヘタすると爽快感を感じてしまいかねないが、これは監督の仕掛けたトラップなんだろうか?観客の心理を巧みに突いて弄ぶのが上手いと思った(皮肉ではなく褒め言葉)。 ただ、その過激な演出・映像はやはり観る人を選ぶし、内容的に気分が悪くなる人もいるだろう。好きな人もいれば嫌いな人もいるというのはどんな映画にも言えることだが、これほどスコア分布が散らばる映画もあまり多くない気がする。俳優陣の力演やエネルギーの放出量の大きさは一見の価値があるし観て後悔はしていないけれど、私はあまり好きになれず、2度は観たくない映画だ。

  • 0229Shiki

    園子温監督の映画はこれが一番だと思ってます。展開がわかってるのに何度も見てしまう作品。でんでんさんの狂気溢れる演技に釘付けになるのはもちろんですが、吹越さんもやっぱり凄いなぁと感じます。主人公のなんとなく薄暗く満たされない日常から恐ろしい非日常へとどんどん巻き込まれていく様子に毎回引き込まれます。

  • akilar2061
    あきら 4 2015年12月9日

    でんでん演技うますぎ 引き込まれる

  • katy68479505

    人に決してオススメはできませんが、わたしは好きです。人生は痛いんだよ〜。

  • pazujumal
    じゅまる 2.5 2015年9月28日

    でんでんさんの演技がよい

  • pimgdj

    傑作という言葉が相応しい作品

  • hiyoko_jigoku

    ごあ