千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

2001年製作 日本 125分 2001年7月20日上映
rating 4 4
1836 8

『千と千尋の神隠し』のスタッフ・キャスト

『千と千尋の神隠し』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4 3月14日

    両親を豚にされた少女は異世界の湯屋で働くことになる。 当然初鑑賞ではありませんが、少なくとも5,6年ぶりの鑑賞です。こうして年齢を重ねてから鑑賞すると本作も見えてくるものが違います。千尋が迷い込んだ世界は、社会そのもの。湯屋は会社そのものです。右も左も分からぬ新入社員の千尋。そんな千尋は決して自分の名前を忘れちゃだめだ、と言われる。自分の名前とはアイデンティティそのもの。社会に出て会社に入ることでアイデンティティを喪失するな、と言っている。これに自力で気づけたのは、正直僕が働き始めたからというのもあるのだと思います。 湯屋を飛び出し銭婆のところへ行くシーン、急にトトロっぽくなります。ここは老後あるいは死後の世界。なのでしょうけど、いまいちしっくりきません。謎なのは釜爺の「昔は帰りの列車もあったが、今は行きしかない」これにはどういう意味が?帰りはハクに乗って帰ってきた千尋にどんな意味が?もう少し年を重ねて…仕事辞めた頃になるとわかるようになるのでしょうか。長いなあ。 最後、豚の中に両親がいないことを見抜けたのは髪飾りのせいなのですね!これずっと気づかなかったんですけど、多分間違いありません。こういう細かい仕掛けがいくつも施されています。楽しい。

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2017年2月22日

    2017年 10本目 TV(金曜ロードSHOW!)にて鑑賞

  • どんぐり
    どんぐり 4 2016年5月21日

    一度会ったことは忘れないものさ、思い出せないだけで。 帰りの切符がないのに踏み出しましたね。 悠然と。 名前を大事に!

『千と千尋の神隠し』に関連する作品