婚前特急

婚前特急

2011年製作 日本 107分 2011年4月1日上映
rating 3 3
272 20

『婚前特急』とは

恋に自由奔放で5股をしているOLが、親友の結婚をきっかけに運命の相手を見つける姿をコミカルに描いたラブコメディ。 監督・脚本は『セーラー服と機関銃 -卒業-』の前田弘二。監督と共に脚本を務めたのは『さよなら渓谷』の高田亮。プロデューサーには『リンダ リンダ リンダ』の根岸洋之、定井勇二ら。 主演は『蛇にピアス』で日本アカデミー賞新人俳優賞やブルーリボン賞新人賞を受賞した吉高由里子。ヒロインが付き合う5人の恋人には、『重力ピエロ』の加瀬亮、『太陽は待ってくれない』の浜野謙太、『半次郎』の榎木孝明、「るろうに剣心」シリーズで左之助を演じた青木崇高、『ぼくたちは上手にゆっくりできない。』の吉村卓也。

『婚前特急』のあらすじ

24歳のOL池下チエは、今を楽しく生きるために時間を有効利用し、5人の恋人と付き合っていた。包容力のあるバツイチの西尾みのるには仕事のグチを、リッチな年上の三宅正良とは旅行、バイク乗りの出口道雄はストレス発散、年下の野村健二は癒されたい時、そして田無タクミは気取らず楽をしたい時と、自分の気分や状況に合わせて様々なタイプの彼氏を使い分けるチエ。 ある日、親友の浜口トシコが彼氏とできちゃった婚をすることに。トシコに結婚を勧められるものの、その気になれないでいたチエだったが、トシコたちの結婚式でその幸せそうな姿を見て、彼氏たちを結婚相手として査定しようと思い立つ。

『婚前特急』のスタッフ・キャスト

『婚前特急』の感想・評価・ネタバレ

  • Ryutaro Hodai
    Ryutaro Hodai 3 2017年2月5日

    とにかく吉高由里子が可愛い。

  • guri

    2015/11/28 hulu@自宅 エンディングの「理想と心は割と違う~♪」という歌詞がぴったりの吉高由里子演じるチエが暴走気味の映画。もう少し主人公に魅力があっても良かった。せめて最後くらい少し謙虚で可愛さがあったらなぁ。 メリット・デメリットを書き連ねて考えみても、メリットが多いから好きかと言うとそうでもない。ましてやメリットが社会的地位とか環境とか外的要因で、それがなくなった時に何もなくなる相手じゃ無意味。結局フィーリングが1番大事なのかも、と考えさせられた。私なら西尾さん選ぶけどね…加瀬さんに愚痴聞いて欲しいです(笑)

  • yukakurobe
    yukakurobe 4 2015年11月24日

    『婚前特急』鑑賞。5股してる女性がそろそろ落ち着かなきゃな的な感じになって奮闘する話。人間の汚いというかわがままで天邪鬼なところがうまく描かれてる。人を本当に好きになったらその人のスペックはそんなに関係ない。

『婚前特急』に関連する作品