トラフィック

トラフィック

Traffic
2000年製作 アメリカ 148分 2001年4月28日上映
rating 3.6 3.6
46 14

『トラフィック』とは

世界最悪レベルの凶悪犯罪発生地帯である、メキシコとアメリカの国境地帯を舞台に、両国を跨いだ巨大麻薬コネクションと膨大な利権を巡り繰り広げられる裏切りと疑惑の数々を、同時進行する3つの物語を軸に描く傑作群像ドラマ。実際の事件や実在人物をベースに『エリン・ブロコビッチ』のスティーヴン・ソダーバーグ監督がメガホンを取り、全編凄まじいまでの緊張感が持続する。ソダーバーグ監督は2000年アカデミー賞にて『エリン・ブロコビッチ』と本作において監督賞Wノミネートという快挙を成し遂げ、本作で見事に受賞している。出演はマイケル・ダグラス、ドン・チードル、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ベニチオ・デル・トロらをメインキャストを務める。

『トラフィック』のあらすじ

【メキシコ】メキシコ最北端、アメリカとの国境に位置し、最大の顧客であるアメリカへの麻薬供給ルートの重要拠点である都市ティファナで国境警備を務める警察官ハビエルとマノーロは、最高責任者であるサラサール将軍の命令で麻薬カルテルの一味のひとりを逮捕。それを機に彼らの運命は汚職警官や政治家たちの陰謀に翻弄され始める。 【オハイオ州】メキシコから流入する大量の麻薬ルートを断つべく、麻薬取締局最高責任者として任命され、その活動が日夜マスコミの注目を浴びる立場であるウェークフィールド。彼の最大の悩みは、愛する娘キャロラインが麻薬中毒に陥っている事実だった。 【サンディエゴ】地元を牛耳る一大麻薬カルテルの撲滅の為、潜入捜査を続けている敏腕捜査官ゴードンとカストロ。入念な裏付けと下準備の元、見事に麻薬王アヤラの逮捕という手柄を成し遂げたふたりだったが、それを機に全く予想しない方向から彼らの生命をも脅かす危機が迫る。

『トラフィック』のスタッフ・キャスト

『トラフィック』の感想・評価・ネタバレ

  • syn490

    中学生にとっては結構難しかった。けど、うーむ なかなか骨太な作品だ と言ってみたかった という思い出。 再鑑賞時は、もちろん楽しみました。

  • さくら
    さくら 3 2016年3月9日

    #eiga #movie 麻薬に依存するひと。それに漬け込むひと。運ぶひと。ルートを牛耳るひと。撲滅しようと動くひと。それぞれのドラマが少しずつ近付き、交わい、すれ違う。それぞれに共通するのは、人間の悲しいくらい力を持った欲望。地味に淡々と進む中、まれに挟まれる緊迫したシーンに目が離せなくなる。ドキュメンタリーかと勘違いしてしまいそうになるほどのリアリティ。

  • Masako Yo
    Masako Yo 4 2015年1月12日

    社会派ドラマ 見ごたえあり

『トラフィック』に関連する作品