ダイナソー

ダイナソー

Dinosaur
2000年製作 アメリカ 82分 2000年12月9日上映
rating 3 3
98 2

『ダイナソー』とは

恐竜たちがまだ地上の支配者であった白亜紀の時代を、最新の映像技術によって実写の背景にCGキャラクターを合成させることで完成したディズニー・アニメーション。監督は『恐竜大行進』を手がけたラルフ・ゾンダグと、『ガフールの伝説』のアニメーション監督のエリック・レイトンが務めている。脚本を担当するのは『フロム・ザ・ダークサイド』のジョン・ハリソンと、『小さな命が呼ぶとき』のロバート・ネルソン・ジェイコブス。声の出演はD・B・スウィーニー、ジュリアナ・マルグリーズジョーン・プロウライト等。

『ダイナソー』のあらすじ

今から6500万年前。この白亜紀では地上を闊歩するのは人間ではなく恐竜であった。しかし、平和に生を謳歌する生き物たちを突如巨大隕石が襲い、地上は荒廃した大地となってしまった。イグアノドンのアラダーやキツネザルのプリオ達と共に、安住の地を求めて海を渡っていた。しかし、どこへ行っても隕石の爪痕が残る大地に彼らは深い悲しみを覚えるのだった。そんな中、草食恐竜の群れと出会った彼らは、草食動物たちが「生命の大地」という楽園を目指していることを知る。群れに仲間として加わったはいいものの、弱者を切り捨てるやり方に反発したアラダーたちは群れから離れ、別のグループとして「生命の大地」を目指す。

『ダイナソー』のスタッフ・キャスト

『ダイナソー』の感想・評価・ネタバレ

  • めろん餃子
    めろん餃子 4 2015年8月6日

    カルノタウルスがかっこいい

  • Hiro

    子供の頃に見た映画でわりと忘れられない映画 本気でまだ恐竜の世界がどこかにあるのかもと思ってた!

  • Hiroki Kawai
    Hiroki Kawai 3 2015年1月12日

    昔見た映画。 人面っぽい恐竜が気持ち悪かったけど割と好きだった。

『ダイナソー』に関連する作品