ヒバクシャ 世界の終わりに

ヒバクシャ 世界の終わりに

rating 0 -
1 1

『ヒバクシャ 世界の終わりに』とは

ドイツ映画『ヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!』をもとにしたコリアン・コメディー。旅行資金を奪われた3人のおば様たちが銀行強盗を企む姿を滑稽に描く。 監督・脚本は、『花嫁はギャングスター』で脚本を手掛けたカン・ヒョジン。本作は監督の長編第2作目となる。 3人のおば様たちを、『ハーモニー 心をつなぐ歌』のナ・ムニ、『裸足のギボン』のキム・スミ、『素晴らしい一日』のキム・ヘオクらベテラン女優が好演。共演は『共謀者』のイム・チャンジョン。

『ヒバクシャ 世界の終わりに』のあらすじ

ジョンジャ、ヨンヒ、シンジャは仲良しの3人組。平均年齢65歳のおば様たちは、それぞれに悩みもあったが、みんなでハワイ旅行に行くという目標をもって生きていた。 旅行資金を貯めるため、たまに悪いこともしていたが、やっとのことで目標金額に達成。旅行代金を代理店の指定口座に振り込むために銀行へ行くと、銀行強盗に出くわす。挙句の果てに旅行資金を強盗に奪われてしまうのだった……。 お金を奪われただけにとどまらず、銀行側は補償もしてくれないという事実に怒る3人。そこで、旅行資金を再び手に入れようと考えた3人は、銀行強盗をしでかそうと企むのだった。

『ヒバクシャ 世界の終わりに』のスタッフ・キャスト

『ヒバクシャ 世界の終わりに』の感想・評価・ネタバレ

『ヒバクシャ 世界の終わりに』に関連する作品