BLOOD THE LAST VAMPIRE

BLOOD THE LAST VAMPIRE

2000年製作 日本 2000年11月18日上映
rating 2.7 2.7
4 0

『BLOOD THE LAST VAMPIRE』とは

小説・漫画・ゲーム・実写映画と様々な媒体で展開している作品のアニメ劇場版。押井守による後進育成の「押井塾」での企画から生まれた。監督は『老人Z 』の北久保弘之。脚本は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治。キャラクターデザインは寺田克也、作画監督は黄瀬和哉。主人公である小夜の声をあてているのは女優の工藤夕貴。文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞を受賞している。

『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のあらすじ

時はベトナム戦争最中の1966年、場所は日本。地下鉄・銀座線の最終電車に、目つきが鋭い1人の少女が乗り込んでいた。その黒髪の美少女の名前は小夜。横田基地からはファントムF4戦闘機が飛び立ち、街には不穏な雰囲気がただよっていた。そんな中、街では原因不明の自殺が相次いで起こっていた。そんな街にやってきた小夜の正体は、「組織」が送り込んだ吸血鬼を狩る者。人間社会に紛れ込んでいる吸血鬼「翼手」を、武器の日本刀で葬るのが目的だったのだ。小夜はある目的をもって、横田基地内にあるアメリカンスクールに転校してきた。

『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のスタッフ・キャスト

『BLOOD THE LAST VAMPIRE』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『BLOOD THE LAST VAMPIRE』に関連する作品