25年目のキス

25年目のキス

Never Been Kissed
1999年製作 アメリカ 107分 1999年6月12日上映
rating 3.5 3.5
104 24

『25年目のキス』とは

『チャーリーズ・エンジェル』のドリュー・バリモアがはじめて製作総指揮を手掛けた主演映画である。高校に潜入取材するため17歳に成りすました25歳の女性記者の奮闘をコミカルに描いたラブコメディ。全米で初登場1位を記録した。監督は『ホーム・アローン3』『スクービー・ドゥ』のラジャ・ゴズネル。脚本は本作がデビューとなったアビー・コーンとマーク・シルヴァーステインの共同執筆。出演は『スクリーム』のデイヴィット・アークエッド。

『25年目のキス』のあらすじ

ジョジーは大手新聞社のコピーエディター。真面目で仕事も優秀だったが、恋愛には疎く本気でキスをされたことがない。ある日、彼女に初の記者仕事が舞い込む。それは高校に潜入して今どきの高校生の実態を探るというもの。念願の記者仕事、ジョジーにとってはチャンスだ。しかし彼女にはいじめを受け悲惨な高校時代を送った過去があった。ジョジーは17歳に成りすまし高校に潜入したものの、若者に馴染めないうえ人気者たちにバカにされてしまう。そんな姉を見かねたジョジーの弟ロブが同じ高校に編入してきて、ジョジーの二度目の高校生活は思わぬ方向へと変化していく。

『25年目のキス』のスタッフ・キャスト

『25年目のキス』の感想・評価・ネタバレ

  • mafuyou

    popularグループに入るのは難しい、と。スクールカースト怖い。日本も同じようなもんか

  • ◇○**
    ◇○** 3 2015年9月25日

    ドリュー・バリモアが最高にcute!!お決まりの展開だけどやっぱ期待しちゃうもんね。

『25年目のキス』に関連する作品