ヒート
ヒート
Heat(1996)
アメリカ 1996年5月25日上映
rating 4 4
112 28

『ヒート』の感想・評価・ネタバレ

  • kjhyk

    ヒリヒリしたぜ

  • けんしろー
    けんしろー 3 2016年5月13日

    中身は同じで違う立場の2人の主人公。 男の生き様がかっこいい。 レストランでの会話、昼の銃撃戦が印象的でした。

  • tamago3

    犯罪チームのボス役のロバートデニーロと刑事役のアルパチーノの戦いを描いた作品。デニーロの演技が渋い。

  • syn490

    記録用

  • ShogoIoku
    ShogoIoku 3 2015年12月19日

    今度はアルパチーノが調子のってるやつを撃ち殺します。

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 4 2015年11月10日

    全く違う立場でありながら その本質は同じ性(さが)の2人。同じ姿でも左右は反転している鏡の中の自分を見るような思いだったに違いない。違う生き方をしようとしてもこの生き方しかできない。戻る場所の温かさや肌のぬくもりを知っていても危険な生業に身を投じる。互いに相手の中に自分を見、同質の匂いを感じ、追う者と追われる者の立場でありながら共感する。 凶悪犯罪を担当する刑事パチーノとプロの強盗デニーロ。2人が直接対峙するカフェでのシーンは、派手なアクションも捻った展開もないのに食い入るように観てしまう。互いの信念を語る。似ている。だが、同極の磁石が反発するかのように相容れない。そしてそれを互いに静かに悟る。 振り返ると何から何まで2人の生き様は一対かコインの裏表のよう。どちらも切れ者。ハートはあっても必要な場面では冷酷非情に容赦なく銃を放つ。30秒フラットで高飛びできるよう面倒な関係を避けてきたニール、家庭を築くけれど同じ理由で何度も破綻するヴィンセント。真逆なようで本質は同じ。仲間のクリスの妻の浮気を本気で怒るニールと、義理の娘を気づかうヴィンセント。ほんとうは人一倍情愛に満ちた男達だと思う。 ラストは、カフェのシーンと並んで心に残る好きなシーン。ひるまず妥協せずリスペクトを持って戦い、生死を分かつ。握った手が、お互いを認め合い健闘を讃え合っているように見えた。 アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの二大名優の共演だけでも胸熱だけど、その期待を裏切らないドラマだった。裏切り、信頼、家族、愛情、報復。いろいろなものが描かれるけれど、それらは全て2人の生き様を対比させるための演出だったように思う。ハードボイルドなタッチで描く、男同士の究極の共鳴とリスペクトの物語。

  • taichimachima
    taichimachima 3 2015年7月4日

    たまらんですねえ。デ・ニーロとアル・パチーノコンビ。 強盗集団を率いるデ・ニーロ、それを追う刑事アル・パチーノのダブル主人公的な映画なんですが、この2人一緒に写ってるシーンがひとつもないのに驚きました。当時はフェイクなのでは?との声もあったとか(笑) 白昼の銃撃戦と、レストランで2人が会話するシーンは特に必見です。ああ、もう、かっこいい!

  • Hiro

    名優共演死角なし

  • Daiki Kinoshita
    Daiki Kinoshita 4 2015年5月12日

    監督 マイケル・マン 脚本 マイケル・マン 製作 マイケル・マン アート・リンソン 演技力的なことも勿論だけど、 家族を顧みず悪さや正義を貫き通す生き様が本当に男らしい。

  • Ryoco

    3時間近くと長めだけどダレることなく最後まで目が離せなかった。 パチーノVSデニーロというだけで観る価値あるけどそれ以上だった…。 やばくなったら30秒で手離せのルールで恋人との逃亡を諦めるシーンがなぜかグッときた(笑) 最後の殺るか殺られるかの胃が痛くなるようなシーンも緊迫感が凄い。 ナタリー・ポートマン美少女!ダニー・トレホやっぱり悪役顔(笑)

  • だーよし♪
    だーよし♪ 5 2015年3月18日

    パチーノとデ・ニーロがかっこいい!! とにかくこのオヤジたちに魅せられた。

  • Takashi Katsumoto
    Takashi Katsumoto 4 2015年3月1日

    ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ、最高。銀行の銃撃戦、最高。見応えある素晴らしい映画でした。

  • おーば
    おーば 4 2015年2月12日

    アルパチーノとロバートデニーロの男の死闘! カッコいい!その一言に尽きます。 ナタリーポートマンも出てるという超豪華作品!!!

  • Sakae Yuki
    Sakae Yuki 5 2015年1月17日

    とにかく痺れる‼️ 男のカッコよさが滲み出ています‼️ マイケル・マン作品は映像の空気感が本当に凄い このリアリテイのある空気感が2人の闘いをより緊張感のあるものにしています。 アクションシーンにも嘘がなく、銃撃戦の臨場感は映画界随一だと思います。 主演を飾るロバート・デニーロとアル・パチーノのやりとりには痺れさせられます。 プロの強盗と警察という関係ですが、互いに信念があり、2人は立ち場は違えど似た者同士に感じました。 正にクライムアクション映画の金字塔です‼️

  • とーま
    とーま 5 2014年11月12日

    この映画を境にアルパチーノよりデニーロの方が 好きになってしまった どっちも格好いいけど

  • ave46

    銃声がいい

  • ナーハオチュン夏樹
    ナーハオチュン夏樹 5 2014年10月12日

    デニーロvsアルパチーノ。2人の、そして2人を取り巻く人々のドラマがなんとも切ない。重厚で非常に見応えのある作品だった!

  • Harumi Terasaki
    Harumi Terasaki 5 2014年8月23日

    1996/5/13 宝塚1

  • Mikako  Kamio
    Mikako Kamio 3 2014年8月12日

    ロバートデニーロとアルパチーノの共演。駆け引きにドキドキ

  • 鳥よ、心を返しておくれ
    鳥よ、心を返しておくれ 5 2014年8月2日

    男同士に散る火花って美しすぎるな、こんな感慨ぶかい映画はそうそうない。キャストに乾杯だし、彼らを生かし切った脚本や演出に乾杯したい。凄い映画だと思った