映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦

2011年製作 日本 107分 2011年4月16日上映
rating 3.1 3.1
61 1

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』とは

人気アニメシリーズ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第19作。スパイになった野原しんのすけが、アクション仮面からのミッションに挑戦する姿をギャグ満載で描く、本格スパイ・アクション・コメディー! 監督は「映画クレヨンしんちゃん」シリーズを数多く手掛け、演出や絵コンテも担当する増井壮一。テレビアニメ「クラシカロイド」シリーズも手掛けるこぐれ京が脚本を担う。 本作の主題歌『イエローパンジーストリート』を歌う関ジャニ∞の村上信五と大倉忠義がゲスト声優として出演している。

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』のあらすじ

しんのすけの前に、ある日突然現れた謎の少女・レモン。彼女が取り出したのは、子供たち憧れのヒーロー・アクション仮面からのメッセージだった。そのメッセージは、しんのすけに対し、「アクションスパイとなって正義のため共に戦おう!」という。 しんのすけは早速パートナーのレモンの指導を受け、スパイの訓練を始める。訓練を重ねスパイの技術を身につけていくしんのすけ。 そしてある日、アクション仮面からしんのすけのもとにあるミッションが届く。それは「ヘーデルナ王国にいる悪の博士から正義のカプセルを奪還せよ」というものだった。レモンと共にヘーデルナ王国へ向かうしんのすけだったが……。

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』のスタッフ・キャスト

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の感想・評価・ネタバレ

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』に関連する作品