アイズ・ワイド・シャット

Eyes Wide Shut
アメリカ
rating 3.2 3.2
202 35

「アイズ・ワイド・シャット」感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 4.5 3月30日

    お互いに浮気願望のある夫婦、夫で医師の男はフラフラとクリスマスイブの街を歩いているとなんだか面白そうで怪しげな会の存在を知る。時間的に映画の中央に位置するのがこの会、まるでフェリーニのローマ三部作で散々やったような会です。皆が仮装し仮面を被り、あちこちでセックスが行われている。この会に辿り着くまでの男が生きていた世界とは次元が一つ上の世界、ということです。強い浮気願望があるにも関わらずイマイチあと一歩が踏み出せずイライラしていた男は、この高次元の世界に憧れを抱きます。しかし大きなしっぺ返しをくらう。妻も妻で酷い夢(これも現実世界に対する高次元の世界)を見てショックを受ける。それらが原因で最終的に元鞘。 扉を開けた先をメインにするのではなく、あくまで扉のこちら側を描いている。ちょうどこれは『トゥモローランド』でやろうとして失敗したやつです。そうか、アレの完成形はコレか。 この次元の価値観しか携えていない僕たちは、つい男女の中に複雑な問題を抱えがちです。しかしこの映画ではこの次元に生きる僕は、そこらにいる女の子とセックスをするしかないようなちっぽけな存在なのです。『2001年』などとは比較にならないほどミニマムな映画ですが、超越的な力を持った別次元の存在を感じさせる壮大な映画のように思えます。ちょっとした悩み事なんかはこの映画の前で吹っ飛びます。主演のトム・クルーズとニコール・キッドマンは夫婦でしたが、この映画がきっかけで離婚したのだそう。二人にとっては不幸ですが、この映画のオチとしては最高です。

  • Naoki__Oyama
    Naoki__Oyama 4 3月21日
  • taichimachima
    taichimachima 3 2016年10月10日

    キューブリックの遺作にして、当時は賛否両論を生んだ映画。 率直な感想としてはなんとも「不思議」な映画。観終わった後の気持ちをここまで形容できない映画は久しぶりです。 特に印象に残っているのは、しつこいぐらいに繰り返されるピアノの旋律。そしてニコール・キッドマンの脱ぎっぷり。

  • maaaaki0425
    maaaaki0425 3 2016年4月24日

    怪しい屋敷での怪しいパーティ…映像美が素晴らしかった。 もっと怖い話かと思ったらマンネリ夫婦のお話(笑) 実際に起こったのか妄想なのか境界線を曖昧に描かれている映画。 はっきりしないのが許せない人にはおすすめできないかも。 観後感は怖いというよりお幸せに〜といった感じ。

  • melancholix666
    melancholix666 3.5 2015年11月24日

    スタンリー・キューブリックすごい。久々に目を離さずしっかり観た。でもなんだか。

  • 0c_0o
    0c_0o 3 2015年5月15日

    え⁈終わり⁈と思った くらい短く感じた。主人公が 美男美女で見飽きない。 けど…お話はフンワリ雰囲気で ハッキリしないまま終わった。のに なんか…この終わり方は嫌いじゃないや。

  • nonadebu
    nonadebu 0 2015年4月15日

    おもしろい仮面がひとりいるな

  • Tomochika_Nakano
    Tomochika_Nakano 3 2015年3月13日

    さすがキューブリックと言うか、含みを持たせて多くは語らない。それでいて、視聴者に伝える。現代に蔓延る説明過多の過保護はお手本にしてほしい。どんどん引き込むミステリーと迫り来るBGM。美しいエロスと幻想にとりつかれていく様。難しい映画ながらも素敵な終わりかただった。

  • AkumaS
    AkumaS 3 2015年3月8日

    何だろう、不思議。 面白いかと言われればそうでもない気がするのに、凄く惹きつけられた作品。軽い気持ちで見たけど心にもやーっと残ってしまった。この感じは時計じかけのオレンジでも経験した気がする。これがキューブリック作品の魅力?? 個人的にはビルの気持ちがよく分かった。あー、そういう感じ二なるよなー。信用できなくなるよなーって。結果は凄く好きかも。 全体を通して小さく、ただ綺麗にまとまってる感がいい。

  • _Xiu_Xiu
    _Xiu_Xiu 4.5 2015年2月22日

    なんだか掴みどころがなかったが、不思議と惹きつけられた。 ニコール・キッドマンが魅惑的。 夫婦がこじれたときはとりあえずF○○K。

  • Hayato_Watanabe
    Hayato_Watanabe 3.5 2014年11月26日

    1999年、スタンリーキューブリックの遺作。 トムクルーズ、ニコールキッドマン演じるごく普通の生活にも余裕がある家族。招待されたパーティーでお互いにあいつとヤッタヤらないの言い争いになり、そこから謎の仮面舞踏会、夢の回想、女の死など色々伏線が張られていく… やっぱり映像は綺麗で住んでる部屋とか患者の部屋とか凄く凝ってるなーと感じた。BGMのピアノの挿入もキューブリックっぽい。 ただやっぱりストーリーは難しく、結婚したらお互いに知らない方がいいこともたくさんあるよって事なんだろか…浮気もすれば嫉妬もする、取り返しつかなくならず、私達は良かったねと。

  • Kazuki__Takeuchi
    Kazuki__Takeuchi 3.5 2014年11月21日

    謎めいた感じ。ストーリー別にして映像としては好き。スタンリーキューブリックの遺作らしい。

  • Atsushi_twi
    Atsushi_twi 4 2014年11月15日

    キューブリック監督の最後の作品。ストーリーがかなり難解だけど、そうゆうのが好きな自分にとっては面白い作品だった。特に音楽がいい。

  • Saori_Nishida
    Saori_Nishida 3 2014年10月23日

    「Keep your eyes wide open before marriage, half shut afterwards.(結婚をする前には、両眼をぱっちり開けてよくみるがよい。しかし、結婚後は片眼を閉じたほうがよさそうだ。)」 このアメリカの格言がキーワードみたいね。本当難しいけど深い。浮気と嫉妬と。

  • hitomisnotebook
    hitomisnotebook 4.5 2014年9月8日

    非常に良く出来た「夢」のお話 キューブリックらしく映像は素敵だしテーマも面白い ただあの夫妻が出ているという所でフィルターがかかってしまうのとクー・クラックス・クランらしきモノがなかなか理解出来ないよね

  • Leo__Nakabayashi
    Leo__Nakabayashi 2 2014年7月21日

    映画館

  • whentheycry
    whentheycry 3 2014年7月18日

    んんー と頭を抱える終わり方。 何を伝えたいのか一回じゃわからないけど確実に何かあるという感じ。 ニコール・キッドマンが最後に発する言葉で終わるところがいい。というかそれが伝えたいことなのかな?笑 今思えばアクションでしか見たことないトム・クルーズの演技、今まで一番好きだった。 あと、第二ワルツ が耳に残った。ああいう演出好き。

  • TORABISU777
    TORABISU777 3.5 2014年7月10日

    難解な映画。 一つのことをきっかけに夫婦生活の無意識の中に隠された欲望が解放されていくんだけど、なぜかトムクルーズの行動に少し同調してしまった。結婚とかしたことないけど、多分同じ行動に出るだろうなぁと。 テーマは至って簡単なんだけど、何個か謎な点がある。キューブリックが監督だから一回観ただけじゃ理解できないようになっている。悔しいがまた再見してみようと思う。

  • Kumiko_Matsubara
    Kumiko_Matsubara 2 2014年6月12日

    思い出し記録。 テレビで観た。 なんだかやらしかった記憶が、、、。

  • k1ller_aka_tKo
    k1ller_aka_tKo 4 2014年5月4日

    スタンリー・キューブリック監督の遺作であり、当時スター夫婦であったトム・クルーズとニコール・キッドマンが夫婦役を演じた作品。 隠された性の欲望と妄想、禁断の仮面舞踏会、繰り返される不穏なピアノの戦慄、謎の団体による圧力、そして反復する台詞など映像の美しさと相俟って何とも不思議な作品。これはまるで大人版・不思議の国のアリスなのかも知れない。 夫婦という形式に囚われて本当の内面を知らない夫婦、妄想に取り憑かれ禁断の扉を開けてしまうビル。館の仮面舞踏会での怪しい儀式と乱交の様子は何とも言えない怖さを孕んでいた。一種のおとぎ話であり妙な後味の悪さ(もしくは後味の良さ)を感じられるキューブリックの最終作。トム・クルーズはやはり男前だしニコール・キッドマンの裸体が美しいです。