ゴジラ2000 ミレニアム

ゴジラ2000 ミレニアム

1999年製作 日本 108分 1999年12月11日上映
rating 2.9 2.9
14 0

『ゴジラ2000 ミレニアム』とは

「ゴジラ」シリーズ第23作にして第3期ゴジラシリーズの第1作目となる作品。本作でゴジラのデザインが背びれを鋭く協調したものへと一新された。監督は『誘拐』の大河原孝夫、脚本は『あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE』の柏原寛司と『天才えりちゃん金魚を食べた』の三村渉が共同で担当している。出演は村田雄浩・阿部寛・西田尚美ら。1998年のハリウッド版で大幅に異なるイメージで制作されたゴジラに対し、日本のファンの反応を察知した東宝の富山省吾プロデューサーが日本版の再開を企画し制作された作品である。

『ゴジラ2000 ミレニアム』のあらすじ

北海道根室市にゴジラが出現した。娘のイオ、雑誌記者の由紀と共に間近でゴジラに遭遇したゴジラ予知ネット(GPN)主宰者の篠田雄二は、発電所を破壊するゴジラを見て人間の作るエネルギーを憎悪しているのではないかと感じる。その頃、茨城県沖の日本海溝で6千万から7千万年前のものと推定される巨大な岩の塊が発見された。危機管理情報局は科学者を使って調査に乗り出すが、それはかつて地球に飛来したUFOであると判明する。そして東海村の原発を狙ってゴジラが出現、しかしUFOが飛行を開始しゴジラと対峙する。一旦はUFOに分があったが、復讐に燃えるゴジラが再び姿を現し壮絶なバトルが繰り広げられる。UFOはゴジラによって破壊されるが、その残骸から怪獣オルガが出現する。

『ゴジラ2000 ミレニアム』のスタッフ・キャスト

『ゴジラ2000 ミレニアム』の感想・評価・ネタバレ

  • Yusaku Kaneko
    Yusaku Kaneko 2 2014年9月15日

    2014/9/13

  • とし

    演技する人たちの芝居が全体的にクサイ(笑) まだCG技術も甘いころの作品だから特撮時代とあまり変わらなくゴジラにしても冒頭と後半に出てくるだけでちょっと物足りない。そして敵が地球外生命体なのもやや陳腐だし指揮官の最後の死に様がツッコミを入れたくなる。

  • Umyomyo
    Umyomyo 3 2014年8月5日

    要所要所のシーンとか構図とかはすごく印象的で、シリーズ通しても五本の指に入るくらい好きなんだよなあ。 霧の中、炎の中に浮かぶゴジラのシルエットと、破壊によって停電する街とか最高の絵だと思う。 音楽もいい。 シナリオと敵怪獣の地味さかなあ…

『ゴジラ2000 ミレニアム』に関連する作品