シックス・センス

シックス・センス

The Sixth Sense
1999年製作 アメリカ 107分 1999年10月30日上映
rating 3.9 3.9
853 74

『シックス・センス』とは

『サイン』、『アンブレイカブル』を手掛けたインド出身の映画監督M・ナイト・シャマランの名を世に知らしめた出世作。死者が見える第六感を持った少年と、精神科医の交流を描いたスリラー作品。 冒頭ではこのストーリーの結末を他の人には話さないで欲しい、という旨のメッセージが流れ、 その驚きのラストが多くの話題を呼んだ。結果、全米5週連続1位の大ヒットを記録ている。 孤独な小児精神科医マルコムをブルース・ウィルスが演じ、心を閉ざした8歳の少年、コールをハーレイ・ジョエル・オスメントが演じている。アカデミー賞5部門にノミネートされた。

『シックス・センス』のあらすじ

小児精神科医として働くマルコムは、10年前に担当した患者のヴィンセントに銃で撃たれ、その後ヴィンセントは自殺する。マルコムはリハビリの末仕事に復帰するが、過去に受けた傷は癒えることがなく、妻のアンナとの間にできた溝もまた、彼の孤独をますます大きくしていった。 そんなある時、マルコムは死者が見えるという特異な能力を隠すうちに、周囲との関係がうまくいかなくなり心を閉ざしてしまった少年、コールに出会った。お互いに少しずつ心を通わせる2人。ある時、コールは目の前に現れた少女の霊の訴えに気づき、彼女を手伝うことにするが......。

『シックス・センス』のスタッフ・キャスト

『シックス・センス』の感想・評価・ネタバレ

  • naho
    naho 4 5月19日

    なんで気づけないんだろうと考えて初めて この映画の撮りかたの凄さ気づいた。 ラストたまらん。

  • Yoshiaki Mochizuki
    Yoshiaki Mochizuki 4 2017年11月30日

    見事に裏切られてしまった、。

  • 森本航洋
    森本航洋 3 2017年9月26日

    忍び足で丁重に作られた感じ。 うーん、名作と言われる意味はわかるけど、なんだろうこの既視感…。

『シックス・センス』に関連する作品