まほろ駅前多田便利軒

まほろ駅前多田便利軒

rating 3.7 3.7
526 44

『まほろ駅前多田便利軒』とは

三浦しをん原作の第135回直木賞受賞ベストセラー小説を実写映画化。東京都町田市をモデルにした「まほろ市」で、便利屋を営む主人公と居候の同級生が、訳ありの依頼人たちの問題を解決していく姿を、ユーモアを交えて描くヒューマンドラマ。 監督・脚本は、『さよなら渓谷』『セトウツミ』の大森立嗣。舞台のモデルとなった町田市の全面協力を得て撮影が行われた。 主演は、『ディア・ドクター』や『なくもんか』の瑛太、「探偵はBARにいる」シリーズの松田龍平。『犯人に告ぐ』の片岡礼子、『花とアリス』の鈴木杏らが共演している。

『まほろ駅前多田便利軒』のあらすじ

東京の郊外にある田舎でも都会でもない町「まほろ市」の駅前で、多田啓介は「多田便利軒」という便利屋を経営していた。ある日、多田がお客から預かり逃げてしまったチワワを追いかけていると、偶然にも中学時代の同級生・行天春彦がそのチワワを抱いていた。 行天と共にチワワを飼い主に届けに行った多田だったが、飼い主は夜逃げしたばかりか、新たな飼い主を探してほしいという。その上、多田のもとに行天も転がり込んできて、2人と1匹のおかしな共同生活がスタートするのだった。 そんなある日、チワワを引き取りたいという自称コロンビア人の娼婦が現れる。多田は申し入れを断ったのだが、行天が勝手に承諾してしまい……。

『まほろ駅前多田便利軒』のスタッフ・キャスト

『まほろ駅前多田便利軒』の感想・評価・ネタバレ

  • 市川林太郎
    市川林太郎 5 2018年6月10日

    人間関係がいいなあって思いました

  • Minori

    何も考えずぼーと観れる それぞれが抱えてる問題が解決したわけではないけど、ちゃんと前に進んでる

  • あんぱん
    あんぱん 3 2017年1月23日

    瑛太も松田龍平も間違いないですね。 アクションもかっこ良かった。

『まほろ駅前多田便利軒』に関連する作品