ソルジャー

ソルジャー

Soldier
1998年製作 アメリカ 98分 1999年6月5日上映
rating 3.2 3.2
12 0

『ソルジャー』とは

近未来を舞台に、戦士に選ばれたがために人間の心を奪われた主人公が人間らしさを取り戻すまでを描いたSFアクションである。監督は『モータル・コンバット』のポール・アンダーソン、脚本は『ブレードランナー』で有名なデイビッド・ウェブ・ピープルズ。主演は『エスケープ・フロム・L.A』のカート・ラッセル。共演は『ドラゴン/ブルース・リー物語』のジェイソン・スコット・リー、『リーサル・ウェポン』のゲイリー・ビューシー、『アルマゲドン』のジェイソン・アイザックスほか。旧ソルジャーと新ソルジャーーの争いを描いた本作は、戦い派手な戦闘シーンとスリリングが展開が最大の見所であるが、主人公か少しずつ人間の心を取り戻していくというドラマ性の強い作品に仕上がっているのが特徴だ。セリフをしゃべらないにも関わらず迫真の演技を見せたカート・ラッセルの存在が光る作品である。

『ソルジャー』のあらすじ

近未来。人は誕生と同時に将来が決められる社会となっていた。戦士に選ばれた者は、人間の心を奪われ、史上最強の殺戮精鋭部隊の一員として徹底した教育を受けるのだった。5歳の時点で脱落者は抹殺され、17歳まで生き残った者のみが、戦士として称えられ頬に戦士番号が彫りこまれるのである。ベテランのソルジャーであるトッド3465もその一人だ。しかし、遺伝子操作によって誕生した新世代のソルジャーの出現でトッドを含む旧ソルジャーは無用の存在となった。トッドも新世代のソルジャーとの戦いに敗れ、瀕死の重傷を負ったまま、宇宙の果てにある廃棄物冬季惑星に捨てられてしまうのであった。しかしトッドは文明社会を捨てて理想旧を目指す移民たちによって奇跡的に救われ、人間らしさを取り戻していく……。

『ソルジャー』の感想・評価・ネタバレ

『ソルジャー』に関連する作品