ハムナプトラ/失われた砂漠の都

ハムナプトラ/失われた砂漠の都

The Mummy
1999年製作 アメリカ 124分 1999年6月19日上映
rating 3.5 3.5
378 2

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』とは

カール・フロイント監督『ミイラ再生(1932年)』のリメイク作品。サハラ砂漠の奥地にある伝説の都ハムナプトラに眠る財宝を追う一行の冒険と死闘を描いたアクション・アドベンチャー。監督は『ザ・グリード(1998年)』『ヴァン・ヘルシング(2004年)』のスティーヴン・ソマーズ。出演は『青春の輝き(1992年)』『ゴッド・アンド・モンスター(1998年)』のブレンダン・フレイザー、『スターリングラード(2001年)』『ナイロビの蜂(2005年)』のレイチェル・ワイズ、『ザ・ハリケーン(1999年)』のジョン・ハナーなど。

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』のあらすじ

紀元前1290年、王の愛人アナクスナムンと恋に落ちた大司祭イムホテップは王を暗殺して逃亡、その後自害したアナクスナムン復活の儀式中に囚われ、死者の都ハムナプトラで禁断の呪い「ホムダイ」にかけられる。それから3000年後の1923年、エジプト革命後の内乱に出兵した外国人部隊のリック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)は、謎の部族の襲撃に遭い部隊が全滅、からくも逃れられたがカイロ刑務所に収監されてしまう。3年後、カイロ博物館勤務のエヴリン(レイチェル・ワイズ)と伝説の都ハムナプトラに眠るお宝目当ての兄ジョナサン(ジョン・ハナー)が刑務所長(オミッド・ジャリリ)を説き伏せ、処刑寸前のリックを救い出す。リックはハムナプトラの場所を知っていたのだ。リック、エヴリン、ジョナサン、所長の4名は妨害に遭いながらもハムナプトラに到着するのだが……。

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』のスタッフ・キャスト

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年7月15日

    お宝探しに来たら太古のやべえやつらの封印を解いてしまってやべえ、みたいな話。 映画にハマる前にぼんやりとテレビで鑑賞した記憶があったので改めて鑑賞しました。本作や『インディ・ジョーンズ』や『ナショナル・トレジャー』は僕にとって最も原始的な冒険モノであることがはっきりとわかりました。ストーリーはほとんど覚えてないにしろ、観たことある展開にワクワクが止まらない。崩壊する神殿の中で宝物を諦めざるを得ない〜、みたいなのはお決まりがすぎる。立ち止まって考えれば、自業自得感が強めで主人公たちの行動に共感はできません。確かに阿呆なストーリーですが、しかしもうどうだっていいのです。一周回ってみんなでこの映画を許しましょうよ。『サハラ』より全然マシでしょ。 本作で重要なのが多分、虫。虫嫌いの方には鑑賞がキツいレベルで大きめなゴ○ブリ型の虫が大量に登場します。虫による生理的な嫌悪感が、ワクワクに転化されてると思うんですよね。スイカに塩をかけて食べる、みたいな。違うか。

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2016年1月16日

    2016年 6本目

  • Tomoka.U
    Tomoka.U 3 2016年1月11日

    エジプトに行ってみたくなった。

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』に関連する作品