母の眠り

母の眠り

One True Thing
rating 4.3 4.3
8 1

『母の眠り』のスタッフ・キャスト

『母の眠り』の感想・評価・ネタバレ

  • Kenzo

    「幸せになるのはとても簡単なこと」 ジャーナリストとしてニューヨークで働きづめの娘はいつも忙しく、何かに怒っている。それに対して専業主婦の母は同じく毎日が忙しいけれど底抜けに明るくパワフルで、誰にも親切で、家族を愛していて、いつだって笑顔で楽しそうにしている。 父の誕生日を祝うため帰省した折に母がガンになってしまったことを知って、止むを得ず娘の自分が家事や身の回りの世話をすることになり、母の代わりを務めることで母の生き方に触れ、”家族”を見つめ直すヒューマンドラマ。 病に伏す母を大女優メリル・ストリープ 中心となる娘はレニー・ゼルウィガー 穏やかな父にウィリアム・ハート とっても良い映画でした!まずキャスト最高級ですよね… レニー・ゼルウィガーが感情豊かに演じている独白に始まり、回想していくように物語が展開していきます。 家庭的で魅力的な母としてのメリル・ストリープもやっぱり素晴らしいんですが、大女優だなと感じさせる見事な名シーンがしっかり待っていました。 ウィリアム・ハートは今回は少し控えめですが『スモーク』の時のような博学さと穏やかさに加えて、ジョークを交える柔らかさのある作家の父を演じています。 ただただ単純に感動的に展開して母強し!となるわけでなく、自分が母の代わりになってみて初めて父と母との記憶を思い出したり、初めて感じることがあったりすることがしっかりと観ていて伝わるところが良かったなあ、と思いました。 それぞれに生き方はあるし、幸せも人によって変わる。長く生きれば生きるだけ、物事も変化していく。自分なりの答えを見つける方法はいろいろあるけど、その中でも誰でもやってみることが可能な一つの選択肢を、この作品は示してくれています。 家族は大事だよ、というお話なんじゃなくて、幸せに生きることが大事だよ、というお話かなと思います。 とっても良い映画です。

  • pixieazchan
    pixieazchan 0 2012年2月12日

    衝撃的な作品でした。観終わった後も、後を引きずりました。。。おもーくて辛いんだけどまた観返したくなる作品。家族のどこにでもあるような問題を扱っているのにも関わらず、興味深い仕上がりです。Meryl Streepの演技に吸い込まれる1本!そして仕事一筋の娘役のRenée Zellwegerもいい感じです!

『母の眠り』に関連する作品