π

π

π
1998年製作 アメリカ 85分 1999年7月10日上映
rating 3.3 3.3
25 5

『π』とは

世界中の謎を解明できるという「数字の組み合わせと数式」の研究に憑りつかれた天才数学者と彼を追う謎の組織を妄想と現実の世界を斬新な映像で描く。超低予算での製作ながら1998年サンダンス映画祭で最優秀監督賞を獲得し、1999年インディペンデント・スピリット賞では初脚本賞を受賞した。監督・脚本は、鬼才ダーレン・アロノフスキー。出演はショーン・ガレット、マーク・マーゴリス、ベン・シェンクマン、パメラ・ハート、スティーブン・パールマンら。

『π』のあらすじ

天才的な数学能力の持ち主、マックス・コーエン。独自で開発したスーパー・コンピューターを駆使し、彼はひとつの数式についての研究を続けていた。その数式を用いれば、この世の中に存在する全ての事象を解析できるのではないか、という確信のもと研究を重ねるマックス。その答えを導き出せれば、世界中の株式市場の予想にも大いに役立つという実務性も併せて期待していた。そんな折、マックスはユダヤ教徒のレニーから、旧約聖書の序盤を占める「モーセ五書」には神から送られた数学的暗号が秘められているという話を聞き、自分の研究に取り入れる。一方、マックスの友人ソルは、円周率「π」の研究をしていたが突然中断し、マックスにも研究の中止を進言する……。

『π』の感想・評価・ネタバレ

  • Yusuke Kawai
    Yusuke Kawai 2 2015年8月22日

    ・数学者のマックスの持論は「全ての物事は数学で表せる」であり、そんな彼は幼い頃からずっと頭痛に悩まされてきた。株価の法則性を研究していたマックスは、ある日216桁の謎の数字を発見し、その数字を巡って証券会社やユダヤ教徒から狙われることになる。 ・自分が文系だからか、終わってみてもさっぱり分からない映画だった。ラストが衝撃的だったが、何故そうなったのかも謎だった。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 4 2014年3月19日

    公開当時、渋谷の映画館が行ったプロモーションが凄かったらしいですね。道に描いた矢印が延々と続くという。体験したかったな。残念ながら、うちの地方ではそんなオシャレな事はなく、空き空きの映画館で観ました。複雑なストーリーなので、頭使う事や、逆に感覚で観る事も求められる、不思議な映画。観終わった後は「なんだかスゴイ」という感想。「バートンフィンク」や「裸のランチ」が好きな方はきっとハマると思います。

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 5 2013年11月24日

    数学大好きのおじさんが頭おかしくなる話。 確か一週間位しか上映してなくて駆け込んだ記憶が。

『π』に関連する作品