鬼神伝

鬼神伝

rating 2.1 2.1
6 4

『鬼神伝』とは

平安時代にタイムスリップした15歳の少年が、鬼対人間の戦いに巻き込まれながらも奮闘する歴史アニメである。原作に倣い歴史ファンタジーと、アドベンチャーを織り交ぜた長編アニメーションの映画として制作され、2011年4月29日に東北地方を除く全国で公開。第15回(2011年度)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の優秀賞を受賞。 監督の川崎博嗣はフリーのアニメーターで、『スプリガン』『劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』に次いで3作目の監督作となる。『AKIRA』の大友克洋がコンセプトデザインを手掛けたオロチ(龍)など、登場キャラクターにも注目。 声の出演には、主人公の少年・天童純を、「ハリー・ポッター」シリーズの全作でハリーの声を吹き替えている小野賢章、鬼の少女・水葉の声を、石原さとみが担当している。

『鬼神伝』のあらすじ

京都に住む中学生・天童純は、父親を7年前に事故で亡くし、母と二人暮らしである。ある日の学校帰り、突然現れた謎の魔物に追い掛けられた純は、逃げ回る途中、ある古寺に迷い込み、僧侶の源雲に助けられる。しかし、そのまま源雲と共に、時空を超えて平安時代に連れて行かれてしまう。そして、タイムスリップした先は「鬼」と「人間」が戦う1200年前の京都、平安の都だった。 それから、純は「平安の都では鬼と呼ばれる者たちが、さまざまな妖術を使って自然を操り、都の安寧を脅かしている」という話を貴族から聞かされるが……。

『鬼神伝』のスタッフ・キャスト

『鬼神伝』の感想・評価・ネタバレ

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 4 2015年8月30日

    勾玉の一族の末裔とされる少年が、鬼と人の闘いで混沌とする平安時代へと連れてこられる 冒頭の鬼と人との合戦シーンや、オロチ復活シーンなどかなりの迫力で描かれていて、アニメ作品としてはあの名作「アキラ」を彷彿させます 細かいモーションで駆け回る人間、鬼は大変繊細に作り上げられてますし、巨大な異形の怪物たちの造形も個人的にドツボです いいですねぇ…平安アクション、好みです! ですけど、場違いにコミカルなキャラが絡んだり、シンセやハデなドラムをBGMにするなど、どうも世界観に合わない演出があって、作品自体のクオリティを、ワンランク下げてしまっているのは間違いないですね…

  •  玲

    普通に面白くなかった。

  • あるこむ
    あるこむ 0 2012年5月8日

    平安時代にタイムスリップとかヤマタノオロチとか面白そうな素材でできてるのになんか、うーん…って感じ 子供向け?大人向け?私的に不完全燃焼…。

『鬼神伝』に関連する作品