ホーホケキョ となりの山田くん

rating 3.2 3.2
75 4

「ホーホケキョ となりの山田くん」感想・評価・ネタバレ

  • mazda620
    mazda620 3.5 2015年9月2日

    ののちゃんでおなじみの山田一家を、ジブリが描いて映画化。 朝日新聞の、ののちゃんの四コマ漫画を何度か見たことあるくらいしか知らないけど、期待をそんなしていなかったからか思っていたよりはよかった。 ストーリーの上でやってることは四コマ漫画と同じようなテンションなんだけど映画化したことでゆったりと伝わってくる山田家の空気や家族の平和の奥深さがとても良い。 かぐや姫の物語みたいな映像のタッチがすごくよかったなあ、かぐや姫よりもっと可愛らしい絵だけどペールトーンのシンプルで素朴な水彩画みたいな絵がやわらかくて優しくてほっこり。 出だしのお父さんとお母さんが結婚〜今までをファンタジーなテンションで説明する絵がすごく好きだった、桃から生まれた山田くんと竹から生まれたののちゃん、笑。おばあちゃんが実はとても素敵なことを言っている。。。かたつむりが家を背負って生きているのと家族を背負って生きているのをかぶせていた表現がよかった。 もっと映画としては短くてもいいからこの出だしのような家族の平和が人生の平和みたいな深さを、映画っぽさを意識して作ったらもっと人気出たんじゃないかなあ。 短編の話も誰もがどれかのシーンに、あるあるうちの家もあるで〜って共感できるような生活感満載の内容になっていてこの共感がアットホームで好き。 山田母ちゃんの勉強しなはれ音頭が個人的にベストツボ大賞だった。年賀状仕分けと毎日素麺の下り好き。 ジブリ作品の中では失敗側にはいってしまってるかもしれないけど、ジブリが描くとこんなに人が人らしく描けるんだなあと思って悪くなかった。矢野顕子さんの音楽がこの映画の作りの中で一番良かったところです。すごく聞いてて心地良かった。

  • Keimiyazato
    Keimiyazato 3 2015年4月13日

    いしいひさいち の おじゃまんが山田くんは子供の頃にかなり読んでました 間で笑える漫画だったのでジブリが作品化したのに驚かされ チャレンジャーだな~って思ったもんでしたが 興業的にやっぱり失敗、、でも悪くないですよ、誰か頼むから マカロニほうれん草と、どら猫ロックを併せて映画化して下さい!

  • pleiades_gin
    pleiades_gin 1 2015年3月21日

    ふわっふわしてる空気感は嫌いじゃないが映画として観るもんじゃないかな。

  • anpn
    anpn 2 2015年1月9日

    よくわからないけど一応観ました。

  • 1050Carnival
    1050Carnival 3 2014年12月21日

    漫画をパラパラと読んでるイメージのまま映画になってて素敵な温かみが好きだ 声優陣の自然なかんじもピッタリ

  • Mao_Takeishi
    Mao_Takeishi 5 2014年9月11日

    好きすぎてどうしよう!

  • Naoya_Ishida
    Naoya_Ishida 3.5 2014年8月28日

    とんでもなくシュールだけど心温まる一本。映画館で見たかったなぁ。

  • kumaneko9170
    kumaneko9170 3 2014年6月7日

    1999年8月 映画館にて鑑賞。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 4.5 2014年2月19日

    なんでか映画館で観た。 歌が好き。

  • momoko1126
    momoko1126 5 2014年1月22日

    おもしろかった! 子どものころに戻りたい〜 おばあちゃん素敵 暴走族まじうっぜー とてもほっこりした いい家族だなぁ

  • ____RiN____
    ____RiN____ 0 2013年12月2日

    ののちゃんは小さい頃からの愛読書です

  • mana_SGHNM
    mana_SGHNM 4 2013年7月8日

    高畑勲監督 1999年 日本 ネコさんが編曲してる!

  • nekonikovaaaan
    nekonikovaaaan 1.5 2012年5月30日

    皆さんご存知、ののちゃんを映画化。完全に、スタッフが一丸となって笑わせにかかってきます。 家族一人一人にスポットを当てるように短編が連なっていますが、意味のない話(例:父と母がタンゴを踊って終わり)も挿入されているので、ぼけーっとしながら見るのが良いでしょう。 近年は萌え系4コマ漫画からのテレビアニメ化という流れが多いですが、4コマ漫画を純粋に映像化しようとしたらこうなるんでしょうね。 笑うという意味で面白い映画