グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
GOOD WILL HUNTING
1997年制作 アメリカ 126分 1998年3月7日上映
rating 4.1 4.1
829 168

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』の感想・評価・ネタバレ

  • yume

    心に傷を抱えた二人の世代を超えた友情…ウィルを包む周りの人たちの優しさに涙しました。ロビンウィリアムズ出演作品の中でもとくに好きです。

  • 百合

    ウィルがショーンの腕の中で嗚咽するシーン、チャッキーたちが車をプレゼントするラストシーンは涙なしには見れない。彼らの優しさに包まれて、少しずつ前進していくウィルに心が温まった。

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2017年4月14日

    居酒屋でだる絡みされたハーバードの学生を一瞬で論破し、更にマサチューセッツの優秀な数学教授を唸らされるほど天才的な頭脳を持ちながら、過去のトラウマが原因でただの非行少年になってしまった主人公がその才能を開花させてようとする大人や親友たちの手助けによって少しずつ社会復帰していく話。 この脚本、まだまだ無名だったマット・デイモンが自ら書き上げたという。天は二物を与えまくっていますね笑 ロビンウィリアムズの体毛の濃さも含めて、かなりの名作です。

  • Minori

    幼少期のトラウマから人に心を開かない数学の天才のヒューマンドラマ 心を閉ざした人が徐々に開いていく手の話が世の中にたくさんある中で、この作品が特に評価されてる理由の1つは感動させようという意思がない、何気ない、でも深い台詞だと思う 最後に、ウィルがありがとうと言った後に、ありがとうと返すシーンは心に染みた いつもはエンドロール飛ばすけど、何となく最後まで見てしまった 人との出会いがとても大切なことを再認識

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2016年11月14日
  • 福庭恭平
    福庭恭平 3 2016年10月17日

    ショーシャンクの空にと同じ雰囲気のいい感じの映画 覚えてない

  • Masaki Yoshikawa
    Masaki Yoshikawa 4 2016年9月18日

    親友

  • ひら

    2016/09/08 二回目

  • イワ

    ついに人生一に出会ってしまったかもしれない。この作品について何をどう語るのかについてこれからじっくりと考えることになる。

  • chuchupachups
    chuchupachups 5 2016年5月4日

    あなたに会えて、ほんとうによかった。って、ウィルとショーンの出会いだけじゃなくて、みんなに言えることだからすごい。この言葉だけで、いろんなシーン思い出して、泣ける。

  • Mizuho Shitara
    Mizuho Shitara 0 2016年2月25日

    2/25

  • syn490

    記録用。

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 4 2016年2月9日

    やっぱり名作と言われる作品でした。 アメリカでは2013年、子供への虐待被害は約67.9万人という報告があるようです。 その子供たちやウィル ハンティングが心に傷を負い癒される為に、心理カウンセラー ショーンのような人が本当に必要なのだと感じました。 ウィルが心を開けるシーンはたまりません。 自身も心に闇を持っていたロビン ウィリアムズにも切なくなりました。

  • ゆかこ
    ゆかこ 4 2016年2月6日

    いい…とてもいいです。経験することとか言葉にすることの大切さとか、傷ついてこそ強くなる絆とか、いろんな大切なものがつまってます。清々しい映画。

  • ちくわぶ
    ちくわぶ 4 2016年2月5日

    最後の親友が玄関にやってくるシーンで泣いてしまった

  • わたどん
    わたどん 2 2015年12月13日

    今歩いている道が本当に自分にとって正しいのか?自分の今後の人生を考えさせられる作品だった。若いうちに観た感想と、それこそ子供が産まれてから観た感想がかなり違うものになると思う。

  • エミデブ
    エミデブ 4 2015年11月25日

    名作であることに捻くれ者以外は異論はないんじゃないかな。言わずと知れた有名な映画。この映画を観たのはマットデイモンが有名になったもっとあと。公開当時はほとんど無名だったマットが脚本を手がけたっていうのを知って観ようと思った。その時にはもちろんこの映画は有名だったわけだけど…。さすがハーバード卒ってとこかな。 教師と生徒の信頼関係による人間ドラマはたくさんある。それは映画やドラマの中でも現実世界でも。きっとこういう経験があった人って、目先の例えば学歴だとか就職だとかは関係なしにそれは良い経験なんだろうな。 数学っていうのがまた良いよ。だって数学って本当にセンスが必要なところあるから。どんなに勉強しても出来ない人は出来なくて、逆に簡単に理解できる人もいる。そういうのって結構身近にたくさんある事象だから親近感がある。例えばこれが国語の天才的な才能とか、理科の天才的な才能だったら細かいようだけどしっくりこない。感覚的に優劣が決まる教科って数学かあとは体育くらいだろうね。それもまた違う気がするだろ? まぁそんなくだらないことを言ってるけど好きな映画だよ

  • さなぎ
    さなぎ 5 2015年11月21日

    2回目 じわじわこみあげる ロビン・ウィリアムズ( ;∀;)

  • TKHR

    高校生の時にみて、今でも自分の価値観の一部に、なっている映画。 こんな友人が周りに欲しいと思わせる。 今でも、ベンアフレックの宝クジを換金しないで・・・や迎えに行ってベルを鳴らすまでがみたいなセリフが好き。