トゥルーマン・ショー
トゥルーマン・ショー
The Truman Show
1998年製作 アメリカ 103分 1998年11月14日上映
rating 3.8 3.8
480 65

『トゥルーマン・ショー』のsouthpumpkinの感想・評価・ネタバレ

southpumpkin
southpumpkin 4 2015年10月12日

生まれた瞬間から男は巨大なセットの中におり、男以外ががみんな俳優で、さらにその男の生活が24時間テレビで放送し続けられる…、というお話。いくらでもシリアスになりそうなお話をジム・キャリーが演じることであくまでコメディー映画になっています。 一つの思考実験をこの映画は明示しました。つまり現在僕自身が生きているこの世界がテレビショーである可能性を否定出来ない、ということです。確かに僕はトゥルーマンと異なり国外にも自由に行くことができますが、例えばこのショーが地球規模で行われている可能性がゼロではありません。果てしない妄想の扉を開いた映画であると言えます。 ドラマのセットのように動く日常はコミカルかつシュールです。更に印象的なのがラストシーン。画面としても目を見張るものがありますし、さらに最後の言葉には思わず胸を打たれます。あまりに皮肉な言葉で映画的ですが、ずっしり来ることまちがいなしです。