ボンベイ

ボンベイ

Bombey
1995年製作 インド 141分 1998年7月25日上映
rating 3 3
1 1

『ボンベイ』とは

『ロージャー』のマニ・ラトナム監督、脚本で送るエンターテイメントミュージカル大作。ヒンドゥー教徒の青年とムスリムの娘が両親の反対を押しきり駆け落ち結婚をした。信仰を乗り越え結ばれた家族が1992年12月インドで実際に起きたヒンドゥー原理主義者による暴走をきっかけにヒンドゥー教徒、イスラム教徒感の暴動に巻き込まれていく姿を描いている。音楽は『ムトゥ 踊るマハラジャ』のA・R・ラフマーン。出演はアルヴィンド・スワーミ、マニーシャ・コイララほか。

『ボンベイ』のあらすじ

インド・ボンベイでジャーナリストになるために勉強を続けていたヒンドゥー教徒の青年セーカルは、久しぶりに故郷である海辺の村へ帰省する。そこで、ヴェールで隠れているシェイラーの顔を偶然に目撃し、ひと目で恋に落ちた。顔を合わせるうちに気持ちが高まっていくセーカルとシェイラーだったが、信仰の違いから互いの両親に結婚を反対されてしまう。あきらめきれないセーカルはボンベイに戻ってからシェイラーに思いのたけを綴った手紙を送り、強制結婚をさせられそうになったシェイラーとボンベイで駆け落ち結婚をする。新聞記者となり双子の男の子に恵まれたセーカルは、家族と共に平穏な時を過ごしていたのだが、アヨディア事件をきっかけにイスラム教徒とヒンドゥー教徒間の対立が激化。セーカル家族は暴動に巻き込まれてしまう。

『ボンベイ』のスタッフ・キャスト

『ボンベイ』の感想・評価・ネタバレ

『ボンベイ』に関連する作品