名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)
名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)
1998年製作 日本 100分 1998年4月18日上映
rating 3.6 3.6
232 2

『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』の感想・評価・ネタバレ

  • HEROHALU

    記録用

  • 錦織孝文
    錦織孝文 3 2015年6月3日

    おっちゃんが大活躍!! みんなの名前に数字って・・・蘭ちゃんは関係ないね(笑)

  • ちぃ

    コナンかわいいなー♡

  • AI Kitamura
    AI Kitamura 3 2015年3月17日

    らーーん

  • Ryo

    エースね。、エース。

  • Chiharu  Odai
    Chiharu Odai 5 2015年1月24日

    コナン大好き

  • ざっきー
    ざっきー 3 2014年12月19日

    記録

  • aia__N

    フリーザの声が気になる…。

  • なーみー
    なーみー 5 2014年8月22日

    毛利家の過去もわかり、トランプの数字順に狙われていくという設定もおもしろくてかっこいい作品。おっちゃんのかっこよさはもっと評価されるべき。犯人の狂いっぷりが忘れられない。ゲストキャラもみんな印象に残るしおすすめ。

  • zakioka_ex
    zakioka_ex 2 2014年7月24日

    2013.8 コナン足引っかかってる場合じゃないけど

  • さよ(*´ω`*)
    さよ(*´ω`*) 4 2014年7月2日

    コナン2作目ヾ(・o・*)シ ヘリを操縦して拳銃撃っちゃうお話。 撃つところがやっぱり一番カッコいいです! 昔のおっちゃん若い。

  • くまねこ
    くまねこ 4 2014年6月8日

    テレビ放送にて鑑賞。

  • arapanda
    arapanda 3 2014年4月20日

    久しぶりに見たら最後の犯人の豹変にびっくりした 動機の微妙さと相まってすごく哀れな犯人だなあ トランプの順番に被害者が狙われていくのも前半はドキドキ感があるけど最後の方のまとめてポイって感じがやっつけっぽくて残念 確かに13人をひとりずつ狙うのは尺的にも無理なのかもしれないけど… ラストの拳銃を構えるシーンの演出はかっこいいなあ

  • Haruka Senoo
    Haruka Senoo 4 2014年3月9日

    何回見てもおもしろいってすごい! 2014.3.8

  • 映画記録用(ネタバレ有り)
    映画記録用(ネタバレ有り) 2 2014年2月23日

    TV フリーザがいたのでこいつが犯人だなと思ったら、案の定だった。 メグレが入院するシーンがあったので、帽子被ってないとどんな感じなんだろう?と期待したのだが、帽子は脱がないお約束らしい。お約束ついでに親父はハワイで何を教えているのやら。

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 5 2014年2月22日

    コナンのなかでもこれすごい好き。 小五郎がかっこいい。

  • しほもやし
    しほもやし 5 2014年2月18日

    犯人が序盤でわかってしまう声優オタクの業の深さを思い知りました。しかし本当にいい声。 塩沢さん、内海さん、中尾さんのお声を堪能でき、映画としても楽しかった。Aの伏線すごい。

  • 鯛のお造り
    鯛のお造り 2 2014年2月8日

    病の床に就きながらの鑑賞でしたので、もういいよなんでもアリだよってテンションで観てました こっちが自分で犯人探しするっていうのは無理なことで、コナン君に誘導されるようにあぁそうだったの〜と犯人がわかる、そしてその犯人の動機にあまりにも無理があるのはインフルエンザのわたしでもわかる 普段あんまりコナン映画とか観ないからかキャラクターの顔の影が気になった、これって今でもあるの?不敵な笑み浮かべてるようで怖いよ… まぁ余計なツッコミなどは入れずに90年代のコナンとして楽しむのが一番でしょう…

  • えりいにょ
    えりいにょ 3 2014年2月8日

    金曜ロードショー鑑賞。 なぜこのタイミングで90年代コナンなのかはわからないけど、なんだかすごく愉快だった。笑 名言のオンパレードでみんな楽しめる作品だと思いました。 地獄の底までランデブー

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2014年2月8日

    伏線が伏線であるが故にはその伏線がなるべく隠れていた方がいいんですよ。例えば「あれ?なにこのフローリングの傷」という本編に何の関係もないタイミングでフローリングの傷に集中が向くなんて、そんなのつまらなすぎです。圧倒的に違和感のある方が途中で出てくるのでその人が犯人です。もうそういう謎解きミステリとしてこの映画を楽しむには物足りない方も多いはずです。動機も不十分だし、捜査を進めればいくらでも別のアプローチから犯人に辿り突くことが可能なはずです。 やはりコナン映画で重要なのは「新一・・蘭!!・・・」と大爆発。ミステリという魅力的なジャンルで第一線を走るコナンくんには色々なジャンルに挑戦してほしいものですが・・・。