エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス

エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス

伊波拉病毒 Ebola Syndrome
1996年製作 香港 98分 1997年3月29日上映
rating 3.5 3.5
1 1

『エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス』のスタッフ・キャスト

『エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年12月22日

    香港で殺人を犯した男は逃亡しアフリカへ。そこで原住民が住む村での悪行によりエボラに感染するも、偶然にも抗体を持った人間だったのだ…。 監督ハーマン・ヤウ、主演アンソニー・ウォンといえば『人肉饅頭』ですが、本作は格段にクオリティが高い。『人肉饅頭』の熱量をそのままに、ちゃんと映画になっている。相変わらずギャグは下手なのですが、そこはまあアンソニー・ウォンのキモさでカバーです。エネルギーの向きはトロマ映画に似ています。大変アチアチ。人肉饅頭を思わせるシーンもあるのは嬉しい。いやあ絶対あそこで食事したくない。アンソニー・ウォン演じる男の不潔さ、が本作の見所でもあります。 クライマックスは、みんなが期待していたとおりの展開に。自らの血を口に含み、街ゆく人々に吹きかける殺人鬼。最悪です。

『エボラ・シンドローム 悪魔の殺人ウィルス』に関連する作品