ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター

ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター

rating 0 -
1 0

『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』とは

東映アニメフェアの1編として上映された、第4期TVシリーズの劇場版2作目。鬼太郎たちおなじみの妖怪が、人間と野球勝負をする異色作。この映画の原作である「おばけナイター」は、TVアニメ第1期の第1話に選ばれた作品でもある。監督は『ケロロ軍曹』『あまんちゅ! 』の佐藤順一。脚本は『ロミオの青い空』の島田満。作画監督は『劇場版 AIR 』の窪秀巳。主題歌を歌うのは憂歌団。声優は松岡洋子、田の中勇、千葉繁、西村ちなみなど。

『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』のあらすじ

野球少年の三太郎は、好きなもののバットにボールを当てた経験がないほどにヘタくそだった。所属するチーム「バトラーズ」はものすごく弱い野球チームだが、三太郎はその中でも一番ヘタ。ある日試合に負けたバトラーズ。三太郎は敗戦の原因とされ、クビを言い渡されてしまう。落ち込んで帰宅している時、三太郎はねずみ男と出会う。ねずみ男は持ち主の魂と引き換えに自由にホームランが打てる妖怪バットを探していた。三太郎は妖怪バットを使ってチームに復帰、バトラーズは連勝を続ける。そこにバットを取り返すべく鬼太郎が現れ、妖怪バットをかけた試合が始まる。

『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』のスタッフ・キャスト

『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター』に関連する作品