ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車

rating 0 -
2 0

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車』とは

第4期TVシリーズの劇場版第3作で、最終作。もともとは「妖怪大戦争」の後日談的に作られたオリジナルストーリー。スタッフは本作で緻密なロケーションを重ねており、その成果の1つとして実際の建造物が数多く劇中に登場している。監督は第4期のTVシリーズに参加している吉沢孝男。作画監督・キャラクターデザインは『聖闘士星矢』などでおなじみの荒木伸吾と姫野美智のコンビ。東映アニメフェアの一作として上映された作品。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車』のあらすじ

ある暑い夏の日。昼寝をしていた目玉のオヤジは、夢の中で閻魔大王から西洋妖怪たちが復活したことを知らされる。西洋妖怪たちは奪ったまぼろしの汽車に乗って、地獄から抜け出そうとしているのだった。まぼろしの汽車は過去や未来、異世界にすら自由に行き来できる乗り物で、西洋妖怪たちは暗黒世界に向かっていた。暗黒世界で手に入れた力で、妖怪の支配をたくらむ西洋妖怪。閻魔大王から依頼を受けた目玉のオヤジは、鬼太郎や仲間と共にまぼろしの汽車を捜索。発見すると、魔女や狼男などとの戦闘が始まった。しかし鬼太郎は不覚をとりピンチにおちいってしまう。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車』のスタッフ・キャスト

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車』に関連する作品