それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド

それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド

1997年製作 日本 56分 1997年7月28日上映
rating 0 -
0 0

『それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド』とは

1997年7月26日公開で、人気アニメ「それいけ!アンパンマン」シリーズの劇場版第9作目。香川県香美市立やなせたかし記念館「アンパンマンミュージアム」のオープン1周年記念作品として制作されている。 今回の作品は、砂漠化してしまった虹の星を危機から救うべく、おなじみアンパンマンとその仲間たちが活躍する。そして、この作品に登場するレインボー王子と虹の子達はTVシリーズでは雲の上に住んでいるが、本作ではこの星の住人となっているのだ。 脚本は、やなせたかしの原作をもとに『それいけ!アンパンマン 空とぶ絵本とガラスの靴』の米村正二が脚色。声の出演にはレギュラー陣のほかに、ゲスト声優にはアメちゃん役に松本伊代、レインボー王子役は当時日本テレビアナウンサーの福澤朗などがあたっている。

『それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド』のあらすじ

ある日、学校の遠足にやってきたアンパンマンたちは、空から落ちてきたあめふりおにと孫娘のアメちゃんを助け出す。二人からの話によると、ばいきんまんが虹の玉を盗んでしまい、すなおとこも出現して虹の星が砂漠化してメチャクチャになり、砂の竜巻に襲われたのだという。 二人の案内で虹の星に向かったアンパンマンたちだったが、すなおとこはやがて虹の星を支配しようとばいきんまんを裏切り、トライアングルを使ってしょくぱんまん、カレーパンマン、ばいきんまんたちをピラミッドに変えてしまったのである。さらには、虹の星の住人であるレインボー王子や虹の子たち、そしてジャムおじさんやメロンパンナたちもピラミッドに変えてしまい絶体絶命に。星を救うため、アンパンマンたちはすなおとこに戦いを挑むが、彼らにはアンパンチが通用しなかったのである。

『それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド』のスタッフ・キャスト

『それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『それいけ! アンパンマン 虹のピラミッド』に関連する作品