ウォール・ストリート
ウォール・ストリート
Wall Street:Money Never Sleeps
2010年製作 アメリカ 122分 2011年2月4日上映
rating 3.1 3.1
136 17

『ウォール・ストリート』の感想・評価・ネタバレ

  • fmofmojimo
    fmofmojimo 3 2016年10月4日

    1987年のウォール街の続編。若い投資家のジェイコブは、ゴードン・ゲッコーの娘のウィニーと婚約している。ウィニーは父を恨んでいるが、ジェイコブは出所し隠居生活を送るゲッコーとの仲を取り持とうと画策する。 強欲は善だ、とか、金は眠らない、とか、前作の名言が出てきたり、バドがでてきたり、続編としても楽しめた。金融関係のことがわかったらもっとおもしろいんやろうなと思う。 マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン。

  • syn490

    記録用

  • Munenori Tanituji
    Munenori Tanituji 3 2016年1月15日

    前作のほうがワクワクさせる内容だった。ただお金のことを考えずにはいられない映画

  • aimi

    2010年 オリバー・ストーン監督 お涙頂戴、な結末… キャリー・マリガンってほんとこういう役に合う。

  • n0x0n

    2014/05/22

  • だーよし♪
    だーよし♪ 2 2014年3月22日

    可もなく不可もなく… 成功者はなんでも踏み台にしてのしあがる

  • naaaa

    ニューヨークに旅するきっかけとなった映画。

  • yuna

    リーマンショックをドラマ化。ゲッコーさんの迫力。

  • taisukeinoue
    taisukeinoue 0 2013年10月20日

    作品名と内容のかけ離れ具合がはんぱない。バドが出てきてテンションはあがった。マイケルダグラスもゲッコーにはピッタリ。

  • Yuki Ishii
    Yuki Ishii 3 2013年10月12日

    ウォール街から見た方がいいよ

  • たむぽよ
    たむぽよ 2 2013年8月10日

    ものすごくつまらないわけではないけど、面白くもない。 金融街と登場人物のどちらを主役にするかはっきりしないから、どっちつかずになってしまった印象。 ひとつひとつのエピソードは結構いい。 だからちょっと残念。 金融街の内情についてはあんまり深く触れられてないし、いっそ人間ドラマメインのがよかったんじゃないかな。 ただ、マイケル・ダグラスのいけすかない金持ちっぷりは、相変わらずいいな。 久しぶりに『ゲーム』を見返したくなった。 前作『ウォール街』のが圧倒的に評判がいいみたいなので、今度はそっちを観てみたい。 もっと深く金融について触れてる映画ないもんかなー。 浅すぎて消化不良。

  • hironori55
    hironori55 2 2013年7月6日

    テーマが難しいからか、なんか内容に深みがない。 家族愛の添加も余計じゃないかな。

  • T-B

    人間金に溺れてはいけない… いい映画

  • よっち
    よっち 4 2012年6月6日

    なんかもっと堅いのを想像してたけど、何故かほっこりしてる自分がいる。

  • okg711

    内容がわりと難しい。 あとヒロインの父親クソなのかいい人なのか分からんw

  • sara_mirai
    sara_mirai 0 2012年5月12日

    ダグラスさん。

  • nieve822
    nieve822 0 2012年5月7日

    欲望まで愛せるか。前作は未見です。株等の知識0で不安でしたが人間ドラマの要素も強く楽しめました。この世界で信用は命なのね。/★3.5/ #eiga #映画

  • ブルーベリー
    ブルーベリー 0 2012年4月22日

    前作を先に観て予習しておけば良かったな~と思いました。マイケル・ダグラスはダンディーで素敵ですね(*^_^*)

  • ZUKINKO

    前作の『ウォール街』を初めて見たのは確か小学生の頃で、今から思えば、意味分かって見てたのか不明ですが、今作を見て、そうそう、そういえば、ゴードン・ゲッコーって悪人だったよなあ~と思い出しました。 というのも、中盤辺りくらいまでは、あれ?この人こんな良い親父だったっけ?と思ったからなんですが、最後はまあ、ゴードンもおじいちゃんになったわけだし、っていう事で良かったのかなあ、と。 今の金融破綻なんか見てると、まさに映画が作り物とはいえ、馬鹿にできないような現実味を持ってるなあと思わせる映画でした。人は欲望がある限り、過ちを繰り返しがちですが、映画はそこを逆手にとって見事なハッピーエンドにしたように思います。

  • masamitsu
    masamitsu 5 2012年2月12日

    「ウォール街」の続編である今作。 マイケル・ダグラスが演じるウォール街のカリスマ、ゴードン・ゲッコーはインサイダー取引と証券詐欺罪で逮捕され、8年の懲役を経て出所するところから物語は始まる。 もう過去の人となってしまったゲッコーには誰も尊敬を意を表さず、移動手段も電車という、すっかり小さくなってしまったゲッコーの姿にはなんだか一視聴者の僕としても失望してしまった。 大概、二作目の映画というものはつまらないものが多い。 この映画もそれに属してしまうのかと思った。 が、さすがオリバー・ストーン。 マネーゲームのスリリングさのみならず、親子、恋人、尊敬などの「愛」が加わったこの作品は前作を凌ぐ素晴らしい出来。 感動した。 ★★★★★